ここから本文です

F35B型は、世界の空母運営を変えますか? いずも型護衛艦のF35B運営を...

yyo********さん

2018/4/2523:37:43

F35B型は、世界の空母運営を変えますか?

いずも型護衛艦のF35B運営を早くみたいですね

閲覧数:
274
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mig********さん

2018/4/2622:14:42

▲ 最も重要なのは、米強襲揚陸艦の【F-35B】が受け入れ可能に成る事。
▼ 相互運用性↓米軍との【”共同作戦”】の強化。

◆ 米空母と海自「共同作戦」も↓米海軍トップ集団的自衛権行使に期待
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM20017_Q4A520C1EAF000/▲ 海自が米空母を中心とする艦隊に加わり共同作戦が可能↑相互運用性を高める。
▼「22DDH いずも・かが」に↓【F-35B】の搭載を本格的に検討。
http://www.huffingtonpost.jp/2017/12/26/izumo-f35b_a_23316775/

▼【F-35B】サイズ 15.4m×10.67m:最大離陸重量「27.2 t」
▼【いずも】のエレベーターサイズ↓20m×13m:耐荷重 「30 t」
動画:https://www.youtube.com/watch?v=R300m5llos0
▲ 第1・第2格納庫および飛行整備庫は↑合わせて長さ125m×幅21mのスペースが確保され、元もと【”飛行甲板が耐熱処理済み”】なのが分かる。

▼ 米強襲揚陸艦ワスプと↓併走する「いずも」

▲ 最も重要なのは、米強襲揚陸艦の【F-35B】が受け入れ可能に成る事。
▼...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mak********さん

2018/5/223:05:00

昨年12月25日の報道以来、空母厨がとても元気。特に「いずも」艦載のF-35Bで行なうNIFC-CAにご執心のようですけど、NIFC-CAの中核はE-2Dです。F-35Bでやるんだったら、NIFC-CAなんか使わなくても、敵を見つけたF-35Bが自分でその敵を攻撃すれば良いんじゃ。。。

アメリカで「軽空母構想」が取り沙汰されています。その骨子は、単にF-35Bと軽空母の取り合わせではないはず。空軍の爆撃機による対艦ミサイルの運用能力取得がメインです。(嘘。記事にはそうは書いていないけど、でもそう考えないと、艦隊戦になったらどうするんだ。軽空母でできる飽和攻撃は、しょせん軽空母レベル。大型空母のそれには及びません。)つまりこれまで大型空母でなくてはできなかった艦隊攻撃が空母無しで行なえるようになったから大型空母は要りませんよ。大型空母が要らないからF-35Bを載せた空母で十分だという話しかと思います。

なるほど、でもその上にE-2DとNIFC-CAが艦隊防空の主体になるというのも加わるのです。そうすると、じゃあ空母そのものが要らなくなるんじゃ。。。

結局は平時における、あるいは戦時においても「戦闘空域」として指定されていない地域で、不審機に艦隊が遭遇した時の対処にF-35Bが必要なのでしょう。明らかに味方ではないものは全て撃墜してしまえば良いのであればともかく、撃墜してよいものかどうか判断を要する状況では人間の目で確認する以外になく、そのために戦闘機が必要だからこそ「軽空母構想」なのではないでしょうか。

ならSTOVL機ならなんでも良いじゃないですか。今の時代にSTOVL機と言ったらF-35Bだったというだけの話であって、別にF-35Bが新しい空母艦載機のあり方を創出したわけではありません。

F-35BにSu-57みたいなレーダーによる全周警戒がついていたら話は別なんですけどね。本来なら艦隊の前方に展開するはずのE-2Dは対空ミサイルにまるで無力だから敵襲とともに艦隊の後方に退避する。その分艦隊の前方での警戒が貧弱になるから、迎撃機のレーダーに映る情報を艦隊へデータリンクして艦隊で用いる。でもF-35のレーダーは前方警戒しかできないから、敵襲に対応して右へ左へ上へ下へしていると、一瞬映った敵影もすぐに消え、と思ったらたまたま機首がその敵機に向かったときにまた見えて。。。そんなことを何機かのF-35からの情報を総合したら、全体としては艦隊の提督が泣いて喜ぶ情報になるのか。。。

vip********さん

2018/4/3003:18:26

空母自体はそう変わらん。
むしろ既存の水上艦艇部隊に大きな可能性が生まれる。

aam********さん

2018/4/2701:09:23

少なくとも、NATOで空母を投入していたような任務でも、F-35Bを搭載した強襲揚陸艦や軽空母の投入をする機会が増えるのは確か。

少なくとも、NATOで空母を投入していたような任務でも、F-35Bを搭載した強襲揚陸艦や軽空母の投入をする機会が増...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kiz********さん

2018/4/2620:19:00

米軍では新型Fー18改良型に全部変更予定!もっと高性能なのです

zer********さん

2018/4/2620:11:07

直接影響を受けると思われるのはいまのとこイタリアイギリスのみ。次点で日本イタリアオーストラリアスペインあたりまでですね
イタリアイギリスはハリアーの後継として空母運用がほぼ確定。
日本イタリアオーストラリアスペインは今後35Bを採用して艦裁する可能性のある艦艇が存在します。

ただ個人的には新造艦じゃないと艦裁機のポテンシャルは生かしきれないとも思いますね
いずも型はいずも型で任務があるので、空母は35Bのデータを受け取った段階からの最適化された新造空母が望ましいでしょう

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる