ここから本文です

「苳」と「蕗」、どちらも植物の「ふき」らしいのですが、 どう使い分ければ良い...

sob********さん

2018/4/2913:01:25

「苳」と「蕗」、どちらも植物の「ふき」らしいのですが、
どう使い分ければ良いのでしょうか?
また普通はどちらを使うのでしょうか?

閲覧数:
77
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oji********さん

2018/4/2914:01:13

「蕗」、「苳」の漢語には、いずれも食用の「ふき」の意味はありません。「ふき」の意味は日本で与えた、いわゆる国訓です。

「学研漢和大辞典」によると、「蕗」、「苳」のもともとの意味は、次のとおりです。

蕗/薬草の一種。甘草
苳/冬に生える草の名。

広辞苑で、食用の「ふき」を調べると、四つの語が並記されています。
ふき【蕗・苳・款冬・菜蕗】

使い分けは特になく、好きな漢字を使えばよいことになります。
お遊びになりますが、下記の言葉に限定符(" ")を付けて、Google検索し、そのヒット数を調べてみました。その結果、よく使われている「ふき」は「蕗」であることが分かります。

"蕗料理" 約 1,750 件
"蕗の薹" 約 316,000 件

"苳料理" 一致なし
"苳の薹" 10件

"款冬料理" 9件
"款冬の薹" 6件

"菜蕗料理" 一致なし
"菜蕗の薹" 859 件

質問した人からのコメント

2018/4/29 19:28:31

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tuk********さん

2018/4/2917:20:38

どっちでもよいようですが、蕗は一般的に用いたらよいと思います。
苳はおもに ふきのとう なのではないでしょうか。
(私の見解です。)

fam********さん

2018/4/2913:58:39

「苳」と「蕗」

日本国内のYahoo検索では、「蕗」の漢字使用が約1,400,000件、一方「苳」の場合には、約64,000件とあり、圧倒的に「蕗」の使用頻度が高いということになっています。

意味についても、広辞苑によれば同じ柱縦になっていて意味に違いは有りません。
熟語において「菎蕗(こんろ)」と「苣苳(きょとう)」がありますが、ほとんど使用されることがない熟語です。

中国系の辞書で調べてみると、何れも
「古书上说的一种草」とあり、はっきりしません。

よって、馴染みが有るのが「蕗」ということで、それ以上の何物でも無いという結果でした。

「苳」と「蕗」...

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる