ここから本文です

仲介手数料を節約するため、不動産屋を通さないで、借地権付き建物を、相対で売買...

aik********さん

2018/5/112:49:26

仲介手数料を節約するため、不動産屋を通さないで、借地権付き建物を、相対で売買したいのですが、注意点を教えてください。(売り主、買い主、金額はきまっています)

閲覧数:
326
回答数:
6
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ham********さん

2018/5/721:34:30

>仲介手数料を節約するため、不動産屋を通さないで、借地権付き建物を、相対で売買したいのですが、注意点を教えてください。(売り主、買い主、金額はきまっています)

結論から言うと、「シロート同士の売買は危険がいっぱいです。やめたほうが良いです」。

もし、あなたが自動車についての知識が豊富で、あなたの知人が自動車に詳しいあなたを頼って、「自分は車のことよくわかんないけど、仲介手数料を節約するために、2005年製の〇〇〇社の□□□(車名)を相対で売買しようと思っている。売買するときの注意点を教えてもらえないか(なお、売り主、買い主、金額はもう決まっている)。」…なんて相談されたら、あなたはどうしますか?

「車に不具合があったのにお互いそれを知らずに売買してしまい、その不具合が原因で交通事故でも起きたら大きなトラブルになってしまう可能性があるよ。だから、車は仲介業者を通じて売買するのが無難だよ。」 とアドバイスしませんか?


不動産も同じ理由で、シロートどうしの売買は危険がいっぱいです。
→もちろん、シロートどうしで売買しても、その後、トラブルはいっさい起きないかもしれません(そうなれば、仲介手数料を節約できただけハッピーです)。しかし、プロなら必ずチェックするはずが、無知なシロート同士のためにチェックがおざなりになった結果、何か大きなトラブルが起きたら、いったいどうするつもりですか?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sys********さん

2018/5/718:54:23

注意点はおそらくローンが組めないこと
おそらく銀行としても重要事項がない危ない物件に融資しないでしょう

あなたが売主か買主か分かりませんが、、、、。

また瑕疵があった場合の特約等についても決めておく必要ありますよ。ただより高いものはありません。不動産業者を利用することをお勧めします。

d12********さん

2018/5/700:18:19

ぶっちゃけ止めた方が良いよ。素人が個人同士で不動産売買したら登記は司法書士に依頼して出来ても、物件調査も価格調査もどうやるのか知らないだろうし、設備表、公簿価格とか実測価格とかの違いや建物登記簿や土地登記簿の見方とか登記事項証明書の見方とか請求の仕方、契約書の特約とかで何れかに一方的に有利な契約で締結されることもありますし、向こうがプロ並の知識を持ってたらいくらでも出来ますよ。
注意点なんてあげたらキリがありませんし、こんなところで聞いてるようなら素直にプロに任せた方が良いかと思いますよ。

fud********さん

2018/5/210:54:01

不動産、相談オフィスをサイト開設しています―――――――――――
個人同士で「借地権物件」の取引をするのですか?
その場合、あなたが「買主」なら住宅ローンは不可、ですよ。
なぜなら免許を持つ不動産業者の仲介でなければ融資など不可だからです。

そして、個人でも、借地契約は「一般借地権」ですか?
それとも「定期借地権」にするのですか?
そして契約期間は何十年にするのですか?
契約期間終了時の更新契約の更新料はいくら払うのですか?

更に、契約期間中に発生するアクシデントや事故に対して、地主と借地人のどちらがどのように責任を負うのですか?

もっと言えば、金銭授受の際に、金銭事故が発生したら、誰が強制力を持って契約を「履行」させるのですか?

これらに加えて様々な事象があるでしょうが、免許業者である不動産屋の仲介なら、一切を不動産屋がおこなうのです。

不動産業者は「業者免許」取得時に、法務局へ一千万円の供託金が義務付けられています。

これは取引ミスで売主・買主に損害が発生したら、供託金の中から強制的に賠償する責任を負っているからです。
いわば業者に仲介してもらうのは「取引保証」なのです。
買主を探すこと―――などは主たる業務などではありませんよ。

消費税にも満たない仲介手数料を惜しむなら、すべての取引事故を当事者だけで解決することになります。
不動産の知識など持たない一般の方が相対取引ではリスクが高いと思いますよ。

以上、参考になれば幸です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
返信されるなら「回答リクエスト」(4千字可)の方が詳細な回答ができますよ「返信」(4百字)。リクエストは直接、当方に受信されます。
開くなら上記の公開IDからプロフィール左上の写真部分下をクリックで 可能です。(再回答は翌日以後になる場合があります)

プロフィール画像

カテゴリマスター

anb********さん

2018/5/115:33:51

住宅ローンが使えません。
本申込時に業者の作成した資料が必要だからです。
キャッシュなら関係ありません。

契約書をどなたが作成するのか分かりませんが
内容を100%理解して署名捺印することです。
また、契約書も後のトラブルを防止するために
必要なことが十分、記載されていることを確認しましょう。


・契約解除の定め
・違約金の定め
・瑕疵担保責任についての定め
・引渡し前の滅失毀損等の定め
上記は一部です。

登記に関しては司法書士の方に依頼するのが
良いでしょうね。

mar********さん

2018/5/113:45:36

最低限、登記手続きは司法書士に依頼してチェックをしてもらうこと。あなたが不動産取引の内容を100%理解して、契約書や書類のチェックを自力で行う知識を身につけること。

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる