ここから本文です

家を建てる予定があるのですが、いわゆるローコスト住宅とゆうのはどうなんでしょ...

srd********さん

2018/5/516:34:46

家を建てる予定があるのですが、いわゆるローコスト住宅とゆうのはどうなんでしょうか?アパートにチラシがよく入ってきますが、設備等特に問題なさそうで、むしろ素敵と思うのもあります。大手の住宅とは何千万も違

うようなのですが、ローコスト住宅は何か劣る部分があるのでしょうか?
どうゆう点が違うのでしょうか?
詳しい方教えてください。

閲覧数:
1,155
回答数:
13

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mih********さん

2018/5/801:15:53

ローコスト…ではないのですが北関東中心の建売メーカー。(大きな土地を宅地開発して戸建分譲してるところ)東日本大震災の時に一部が壊れ(どうも鉄筋の強度だか本数が足りなかったらしい)「無料で直すので内緒にしてほしい」と言ってきたそうだ。でもお客様、喋っちゃってますから。
これから〇〇〇〇。ハウスで買う人、気をつけなはれや!
それから日が当たる所の床材がめくれてきた〇〇〇〇。ホーム。これもお客様バラしてますから!
基礎工事がヤバイらしい〇〇ホーム。現場監督してる人が噂を聞いてきた。
そりゃあお金をかけていいもの建てたほうがいいだろうけど予算の兼ね合いもありますものね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

iid********さん

2018/5/520:55:06

ローコスト住宅は建物価格を安く見せ掛け売り安くして、利益を上げるために製造原価、人件費を安くする事を研究した住宅です。

500mmピッチに柱を建てることで、尺モジュールの455mmピッチと同じ柱の本数で1.2倍の面積の家を建てることで、強度は落ちても安く建てられる住宅です。

ローコストメーカーは坪単価を安くして品質よりも1番安い材料、ベテランよりも安い人件費でも働く人で家を建てますので、良いものにはなりません。

残念ですが現在の木造建築は戦後の復興住宅です。予算の中でウチは幾らで新築しますと言って、安さを追求するあまり、30年持てば良いと言う材料で建てられています。

吉野杉、木曽檜は絶滅危惧種です。国内の林業経営が成り立たなくなっている為、輸入材無しには成り立たなくなっているのです。

材木の中心を芯持ち材と言います。硬くて腐りにくく狂いにくく、耐蟻性も有ります。
外の皮に近い部分を白太と言います。柔らかく腐り易く白蟻弱いのですが、芯材半額以下の価格で買えます。
杉の半額で買えるホワイトウッドと言う木があります。北米、北欧が産地ですが、彼等は建築に使いません。白くて柔らかく腐りやすく耐白蟻性能がありません。
16年から、20年で伐採する間伐材の寿命は16年から20年です。通常割り箸や集成材などに加工します。
杉は60年から100年育てて伐採しますが、間伐材は半額で買うことが出来ます。
材木は15%以下に乾燥させると木が腐る原因の腐朽菌が死滅します。
含水率が15%〜25%をKD材、25%以上をグリーン材と言います。グリーン材は乾燥木材の価格の2/3で買うことが出来ます。

35年以上の住宅ローンを組む場合、20年で寿命が来る家では家が住めなくなってもローンは残ります。安い材料はメンテナンスサイクルも短いので、結果高くつきます。

契約時は安いのですが追加工事の単価は定価に工賃の金額も多く、契約後の追加工事が1000万円超えの見積もりもしばしばみかけます。此れならブランドメーカーでも出来たのにと後悔する方が出てくるのはこの時です。

安くて良いものは有りません。生涯一度の買い物は値段も有りますが、一番良いものを選びましょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hat********さん

2018/5/520:16:19

金のない人がローコスト住宅です。

でもフツーに住めます。
ただ住めればいいと思う人には十分すぎるぐらいです。

わたしもローコスト住宅です。
子供がいればクロス、フローリングはすぐ傷だらけ

ローコスト住宅でも床に24ミリ合板を使用していると
ほぼ床鳴りしません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

oma********さん

2018/5/518:57:46

所謂、『ローコスト系パワービルダー』は、年間棟数の多さ(スケールメリット)と工期の短縮、打ち合わせ、仕様の簡素化を元にコストダウンしています。

確かに住宅設備などは一般の注文住宅に比べ、裏版を含めた低グレードの製品を採用しているのは否めませんが…

とは言え、昔の『安かろう、悪かろう』、『プレハブ小屋』といったイメージは古いですよ。

最近の若者の間では、『車は軽自動車で十分』と考える人が増えているのだとか…

家も全く同じで、ローコスト住宅だからと言って、住むにあたって不都合のある欠陥、不良などは基本的にありません。(施工時の不良は除外として…)

ただし、ハウスメーカー系の注文住宅(坪単価 70万円以上)や地場の工務店と比較する人が文句を言っている感はあります。

特に建築中の変更が基本的に出来ませんので、『ここにコンセントを追加して欲しかったのに…』、『窓の位置、サイズを変えて欲しかったのに…』という施主の【我儘】に対応するような機敏さはありません。

そのあたりを理解した上でローコスト住宅を選択するのであれば、十分【あり】な選択です。

新築すると一般的には35年のローンを組みますが、外壁や設備など、ローンを支払っている間にも家のメンテナンス、修繕費用が掛かります。

無理やりローンを組んで支払っている場合、外壁塗装など、まとまった額が必要になる修繕工事が資金難で行えないことの方が問題ですよ。

家は建てた後のことも考えないと維持出来ませんので、それらを踏まえた上でローコスト住宅を選択するのであれば、寧ろ賢い選択と言えるでしょう。

因みに今から40年前、今で言うハウスメーカーで建てた人は『直ぐに建った、あんなプレハブ小屋に住んで…』と言われ、施主の価値観は、【宮大工の建てた家】→【地場の工務店】→【ハウスメーカー】の順番でした。

年月と共に今の価値観が通用しない時代になる可能性もあります。

このまま生涯年収の格差が広がっていくようであれば、ローコスト住宅が【普通】と言われる時代になるかもしれませんね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bb_********さん

2018/5/518:53:29

資材は安い物になるので耐久性が劣る事が多いが、注文住宅の場合高いメーカーで建てても施主が知識不足で見栄えだけで耐久性など考慮しないで建てる人も居るので差が出ないこともある。
施工する職人の技術力劣ること多い、ただ高いメーカーでも外れ有るので大差ない場合もある。
設備などの選べるランクが低いが、金出せるなら大差ない物選べる。
施主に知識・経験有って施主が十二分にするべき事すれば高いメーカーでなくても安く結構な家建てられる、いくら金かけても失敗する人は居るので。
業者がどうだとかでなくて、施主がしっかり業者選択して施主がする事十二分にすれば安く結構な家がつくれる。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kou********さん

2018/5/517:36:52

当たり前だけど
キッチンやユニットバスや
建具とか床材とか外壁とか
高い住宅は高い物使っているし
安いメーカーは安いの使ってる。
坪50万の住宅と
100万の住宅が同じ物
使うわけない。
ただ、安くても必要十分で
コスパがいいと考えるか、
ちゃちと考えるか
どうかは人それぞれです。
在来だとローコストメーカーは
105の柱使っている
ところが多いと思うけど
まあ、当たり前の寸法です。
それを持ってギリギリとか
言われてもねぇ。
東日本大震災で
105だったから半壊したとか
全壊したとか聞いたことないです。
それと積水や大和なんかは
商品開発費や使用材料のテスト等が
ローコストメーカーより
お金かけてると思います。
そういったところは
試作棟建てて研究してます。
ローコストメーカーは
新規オープンの展示場や
展示場の建て替えが試作棟みたいなもんで
合理的と言えば合理的だけど
十分な検証はできないと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる