ここから本文です

40代のオッサン スキーヤーです。 今シーズンも終わりましたので、来シーズンに向...

bla********さん

2018/5/522:56:13

40代のオッサン スキーヤーです。
今シーズンも終わりましたので、来シーズンに向けてご質問させてください。

当方、1級取得を目指して努力中ですが、みなさまは前シーズンよりレベルを上げるために1シーズン大体どのくらいの滑走日数と1日の滑走時間はどのくらい滑っていらっしゃいますでしょうか。

ちなみに当方は今シーズンは15日ほど、1日の滑走時間は4~5時間程度です。
少ないですよね。ww
ざっくりとした質問ですみません。モチベを上げるための参考にさせてください。

閲覧数:
676
回答数:
13
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ko_********さん

2018/5/701:07:00

まったく違った例での参考に。

回答者は、ご質問者様よりも、少しだけ上の年代でしょうか。

元レーサーで、今は、楽しく滑ることだけを考えて、レベルアップは考えていません。
検定って受けたこともないし、受ける予定もありません。

過去の最高滑走日数は100日越えと、東京在住としては多い方だと思います。
コンスタントに60日以上という時期もありました。

ここ数年は、18日+αという例が続いています。

2泊3日の志賀高原詣でが6回と、気が向いたら、それ以外に少しって感じです。
上達よりも快楽を優先しているので、雪質の悪いところには行きたくありません。
たまに、八方や群馬のゲレンデが懐かしくなるので、いつかは行くでしょう。

一日の滑走時間は、かなりの幅があります。
天気が良くて、それなりに気持ちいい気温ならば、リフトの動き出しから停止まで滑ります。昼食時間を惜しむときもあります。
天気が悪いと、3時間だけで、あとは休息なんてこともあります。
級検定を目指していて、悪天候でも練習ができるのならば楽しいという人ならば、一日中が理想でしょうね。

私の場合、すべては、「快適かどうか」の判断です。
もう、この年だと、修業はしたくないので、レジャーとして楽しめる範囲で滑っています。

スキーの楽しみ方なんて、十人十色。
検定を目指すも良し、パークで飛び跳ねるも良し、バックカントリーを楽しむのも良し、レースでタイムを極めるのも良し、なにも考えず楽しむのも良しだと思います。

一点だけ気になったのは、
>1日の滑走時間は4~5時間程度
ってどうですかね?

レースと同等に考えてはイケないとおもいますが、「疲れがたまって力が抜けた時にわかる感覚」ってあると思います。
一本の滑りを長くする理由と同じです。

ケガと隣り合わせなので強くはおススメできませんが、力が入らなくなった時に理想に近い滑り方ができることもあるので、たまには6-7時間くらいはアリかと。
きっと、力が抜けた故の、効率の良い滑り方ができるのではないかと思います。

ご参考になれば幸いです。

質問した人からのコメント

2018/5/11 23:50:17

情報を提供してくださった皆様ありがとうございます。
来シーズンの参考になりました。
もう一度気持ちを入れなおして頑張ってみたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ter********さん

2018/5/1115:12:58

憧れの1級を50歳で取得したオヤジです(現在56歳)。
更なる高みはテクニカルですが、いまだ1級レベルまで到達していない点は多数ありと認識し精進中。(実力は1.4級?小数点切り捨てのなんとか合格者 汗)

年間30日/1日4~6時間、いかなる悪雪もさらりと滑る技量を身に着けたいです

jmt********さん

2018/5/1020:42:45

同い年、1級とった時期もほぼ同じ方がみえますね。還暦ともなるとやはりかなり鈍くなり、上達も遅れるから単純に比較できませんが、滑走日数は20日を超えます。
15日くらいだと厳しいかと思います。ただ滑るのではなく検定のための練習に集中したとしてももう少し欲しいですね。先日40前の方でしたが、スキーを始めて7~8年でイントラやってみえましたが、年間滑走日数は50日を超えると言って見えました。今年はけがの影響もあり、年間も一日の滑走時間も減ったら上達というより、後退しました。まあ今後も上達というより、維持でしょうね。今年はピスラボも復活予定ですので、ポジションの改善はできるでしょう。

v12********さん

2018/5/1015:47:43

1級は遥か昔に取ったのですが、
その頃は若かったから年間20日程度しか行けなかったけれど、
オープンからクローズ30分前までを基本に、
まだやってるスキー場でナイター2時間のおまけつきでした。

しかし、思うように滑ることができると思えるのは「数年まえ」です。

現在の年間滑走日数はここ10年で考えると毎年4から5日です。
滑走時間はオープンからクローズ30分前までです。

何が言いたいかというと、
ただ滑っているだけではたいして上手くならないという事。
イメージと自分とのギャップと獲得したい技術、その理解度。
今、何が必要かが明確でないとただやってる時間が長いだけ。

当時はがむしゃらに滑ってましたが、
今は毎回変な課題を入れて滑るようにしています。
その課題が楽しいし難しい。
課題の達成はまだ先だからもっと上手くなれるような気がする。
楽しいの先に必要な技術がある。楽しいから続けられる。
時間は減ったけれどそう思ってからの方が上達してる気がする。

何が足りない?何が欲しい?大いに欲しがってください。

gag********さん

2018/5/711:54:21

当方、還暦のオッサンですが3年前に1級合格しました。
シーズン30~40日滑ります。
ほぼ一日、休憩以外目いっぱい滑ってます(笑)
40代などまだまだお若いです。
スクール入ったり上手な方と滑ることですね。

doy********さん

2018/5/711:10:23

数えていないので正確では無いですがシーズン中は60、70の間くらい
オフシーズンは15とかでたぶん20は行ってないと思います

シーズン中は個人の練習に割ける時間は2時間程度です
それでもレッスンをしながらイメージトレーニングはしていますし、どう見せるかは意識して滑っています


モチベーションを上げるのに使うのはDVDやキャンプです
デモがどんなことを考えて滑っているのか?
それをどう表現しているのか?
研究です

同じことをしても同じには出来ないし、自分に合う合わないもあるけど、自分なりになにか違いを感じられる様になりたいと思っています

オフシーズンは滑りに行く時間が短いから、逆に来シーズンはこれをやろうとか、自分にはここが足りないとか、そういうことを考えている時間が多いです
これがモチベーションにも繋がりますし、いいシーズンインにも繋がっていると思います


1級には何を求められているのか?
そのためには何が自分には足りないのか?
そんなことを考えながら過ごすオフも良いと思いますよ

それとオフも月1程度でも良いので滑ったらかなり変わりますよ
お近くにオフでも滑れるところがあればですけど

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる