ここから本文です

社会保険料の給与からの控除について 給料の支払いは、20日締めの当月25日支払...

アバター

ID非公開さん

2018/5/618:42:11

社会保険料の給与からの控除について

給料の支払いは、20日締めの当月25日支払です。

(4/20締め、4/25支払)

4/1に入社した人がいる場合、社会保険料は取らなくてよかったのでしょうか。
(4/25に取る保険料は、3月分のため?)
では、例えば、3/31に退職した場合、残業がないとすると3/25の給料が最後になります。
最後の給料で、保険料は2月分と3月分の2回分を取ることになりますか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
83
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hou********さん

リクエストマッチ

2018/5/708:28:08

>社会保険料の給与からの控除について
>給料の支払いは、20日締めの当月25日支払です。
>(4/20締め、4/25支払)
>4/1に入社した人がいる場合、社会保険料は取らなくてよかったのでしょうか。
>(4/25に取る保険料は、3月分のため?)

翌月徴収なら、4月25日支払いからは、健康保険料(&介護保険料)&厚生年金保険料は天引きせず、雇用保険料のみを天引きします。
翌月徴収なら、5月25日支払いからは、健康保険料(&介護保険料)&厚生年金保険料と雇用保険料の両方を天引きします。

当月徴収なら、4月25日支払いからは、健康保険料(&介護保険料)&厚生年金保険料と雇用保険料の両方を天引きします。

>では、例えば、3/31に退職した場合、残業がないとすると3/25の給料が最後になります。

え?
4月20日〆め4月25日支払い(3月21日~3月31日)があるのではありませんか?

>最後の給料で、保険料は2月分と3月分の2回分を取ることになりますか?

他の回答者さんが書いているように、退職時に限っては、前月分(=退職月前月分=2月分)と当月分(=退職月当月分=3月分)を天引きすることができます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kim********さん

2018/5/622:07:38

お考えの通りですが、
例えば、3/31に退職した場合、残業がないとすると3/25の給料が
最後になります。とありますが、3/21~3/31の分の給与も3/25に
支払ってそれが最後となるなら、3/25支給給与で保険料を2ヶ月分
(2月分と3月分)を控除することになります。
これは健康保険法167条および厚生年金保険法84条に明文化されて
います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

chi********さん

2018/5/621:55:34

4月分の社会保険料は5月末に会社が納付します。
4月末に納付したものは3月分です。
納付書の額を見れば変動がわかると思います。

3/31退職の場合は3月分が発生します。
社会保険料は月単位です。
末日退職は発生
3/25退職は発生しない

2月分は2/25の給与から
3月分は3/25の給与から
の控除になります。
3/25退職は3月の給与で控除はしません。
3/31は控除します。
ただし入社月に控除していないなら繰り延べで発生します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる