ここから本文です

会社オーナーです。経営する会社より社長である自分自身が借り入れを行います。

アバター

ID非公開さん

2018/5/809:19:36

会社オーナーです。経営する会社より社長である自分自身が借り入れを行います。

後々の上場を計画をしており直前前期前には全て完済の計画ですが「利害関係者に特別の便益をはかっている」と言われないためには自社の平均調達金利にどの程度上乗せした利率を適用すべきでしょうか??
自社の平均調達金利は0.74% 借入予定額は2億円 借入期間は2年間です。 株券と所有不動産を担保に提供する前提です。(資産価値は株価の変動も踏まえて3億円以上の予定)

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
39
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jun********さん

2018/5/811:05:31

>株券と所有不動産を担保に提供する前提

だったら、銀行から、個人名義で融資を受けるべきです。
IPOの審査上、多少なりとも疑念を持たれるようなことは、
すべきではありません。
そもそも、担保設定するくらいなら、自分の会社から、
金を引っ張るメリットなど皆無です。
メインバンクに相談すれば、絶対にそう言われますよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tig********さん

2018/5/810:03:05

銀行の不動産担保ローンの金利に近似した水準であれば、後々波風立たないとは思うけど。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる