ここから本文です

貯金100万で子供は無理ですか?

アバター

ID非公開さん

2018/5/816:33:54

貯金100万で子供は無理ですか?

彼女に「いつか子供は欲しい」というと、「その貯金額でよく言えるね」的なことを言われました。
現在33歳です。年収は350万ほどです。貯蓄約100万円です。
一人暮らしをしていて、彼女(20代後半)とは結婚を考え交際しています。

冒頭にも書きましたが、貯蓄100万では無理ですか?
いくら位貯めれば彼女も安心できますか?
ちなみに今までは趣味(バイクや釣り)にお金をかけてきました。

閲覧数:
755
回答数:
14
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2018/5/1110:20:33

いやいやいや、年収350万で貯金100万できるって尊敬レベルです!!

うちも貯金というか、お金は100万くらいしか持ってませんでしたが、
子供を育てましたよ。
子育てには正直貯金の金額なんて関係ないと思います。
定期的な収入の額の方が大事かと思います。
今いくら貯金があるかではなく、子育てしながらいくら貯められるかかと。
子育てを始めるハードルはそんなに高くないですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/13件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yfi********さん

2018/5/1009:09:01

私も夫も結婚当初は貯金100万もなく子作りしましたよ。
夫の年収も250万程です。
私はパートで10万もありません。

義両親の家が近く、週末は外食に連れていってもらったり、家賃は知り合いが持ってる空き家なので激安にしてもらったりで、なんとか楽しく過ごせてます^ ^
贅沢はできませんが不自由もないので2人目も考えてます。
お金なんてなんとかなります。

ちなみに、結納や結婚式もしてませんが子供に恵まれただけて幸せです。

あなたが、アルコールはともかく、タバコやギャンブルがなければ大丈夫だと思いますよ。


個人の意見ですが、お金お金ばかり言うてると高齢出産になって妊娠の確率も下がってしまいますよ(´・_・`)

ghq********さん

2018/5/1006:14:34

100万だと、こども以前に結婚の時点で無くなりますからね。
親が出してくれるならいいけど。
でも、貯蓄よりも収入のほうがあれかも。
350万なら奥様もガッツリ働かないと子供なんて育てていけないでしょうし。
趣味を我慢して生きていけるならいいんじゃないでしょうか。
おそらく結婚した時のお小遣いは2万位が妥当額なので、それで大丈夫なら。

ちゃんと婚約指輪あげて結納して結婚式して新居に…となると、軽く300〜400万はなくなると思いますよ。
そのお金を親が出せないなら、どこかを妥協する事になるので…
そして、もし妊娠して奥様が働けなくなったら、あなたの収入と貯金をきりくずしての生活です。
そしたらもう少し上乗せがほしいですね。
もちろん、彼女の貯蓄があるならいいけど。

kkk********さん

2018/5/1006:01:18

お金の問題ではないです。
貯蓄3000万円あったところで、家が買えるだけです。

求めるのは100万円の貯金じゃなく、3000万円でもないのです。
ともに人生を送っていく確固たる覚悟そのものです。
覚悟があれば貯蓄は関係ないです。
今暮らしができているのなら、結婚して子供を産んでと、十分にやっていけます。

今までやってきた習慣はすぐに変えられる人なんて、ほんの一握りの方だけ。
まず、変えることはできないでしょう。
子供ができても3歳まで月1万5千円以降は月1万円などの手当てがありますし、各種扶養手当、給与の所得控除では収める税金も安く済みます。 必然的に全体の収入が上がります。

40前後で年収400万円無い方も多数いて、親の援助で家を建てたりと、あなたの生活状況がどのような環境であるかも関係してきます。
親元で暮らすのか、持ち家の有無、アパートで暮らすのか、子供を保育できる環境っであるのか。

新たに始めようとする生活には、沢山の夢も希望も詰まっています。
同時に、乗り越える壁はいくつも立ちはだかり、大きな壁も間違いなく乗り越えなければいけない時が来ます。

100万の貯金額でよく言えるねということには、沢山の不安が詰まっているということ。 あなたがいくら貯金額を上乗せしてという問題ではない。
また、宝くじが1億当たったところで、解決する問題でもないです。
暮らしをしていくということはそういうこと。

一億って、家買って車買って娯楽をして、もし正常な暮らしをしなくなった時点
で大切な人生終わりです。もちろん老後の大切な年金も働かなくなったら無いです。それだけの価値のものでしかないです。

他人が心配するのは、まともが生活ができるのかということだけ。

来るべき瞬間は、あなたと彼女がこれから共にやっていくという確固たるものが準備ができた時です。
彼女の問いに対して、あなたに不安な状況が垣間見えるような状況ではいけない。
決して貯金額の問題ではない、お前と暮らしていくんだよという決めていること。
あとは彼女の確固たる準備ができたかどうか。

彼女の人生そのものを全て背負うくらいの気持ちがないのなら、大変失礼なこと。
考えるんじゃなく、まずは決まったかどうか。

双方の意思が決まっているのなら、結婚生活は今すぐにでも、明日からでもはじめられます。

彼女にとっても、子供のことも考えた人生の重要な一大イベントを簡単には決着できないでしょう。

話が長くなり申し訳ないですが、お金の問題は生活上常に出てくることであって、
100万円の貯蓄額を心配することではありません。
急激に収入が上がることもないでしょう。 包容力で彼女を安心させてください。
あなた自身が100万円の貯金額で心配しないでほしい。
あなた自身が今の収入で、楽しく心豊かに彼女との時間を大切にすることで十分です。 そのうえで、彼女がともに歩もうとするのか、それとも歩めないのかは、彼女の自由です。

ich********さん

2018/5/822:50:04

今後のお金の使い方にもよるとは思います。
が、今の彼女さんとでは無理だと思います。

私の夫もそのくらいの年収でしたが、貯金はしていました。
なお、私のほうが年収は高く、共働きでの生活には不安はなかったです。(もちろん貯金があったこともありますが)

例えば結婚後にどのようにお金を使うのか?は家庭によって様々です。
共働きの家庭では食費が高くなる傾向がありますが、外食はほとんどせず、お弁当持参で働く家庭もあります。

いくら貯めれば彼女さんが安心か?については、彼女さんに尋ねてみるべきです。

専業主婦希望の女性なら、いくら貯金があっても質問者様の年収では不安だろうと思います。

結婚は生活なので、家計プランについて、お二人でジックリと話し合っていかれるしかないと思います。

結婚式の相場は300万円くらいかな?100万円から150万円はご祝儀をあてにできるとはいえ、貯金が200万円くらいはないと新婚旅行やら新居の準備もままならないと思います。

貯金額は、毎月の手取りの2割を目指しましょう。車を持っていらっしゃると、車検代などの維持費にボーナスをあてにせざるを得ない状況だろうと思います。

今までの趣味を否定する気はありませんが、今の彼女さんと結婚すれば趣味は続けられなくなるだろうと推察されます。

小遣いは手取りの1割。この範囲内で色々とやり繰りし、貯金をする。まずはそこから始め、それでも彼女さんが結婚できないと考えるのなら、別のお相手を探しても良いかと思いますよ。

are********さん

2018/5/820:35:09

え、ありえないです、、、、。
彼女さんの言うとおり、その歳で100万は少な過ぎです(T_T)
いまから貯めたらよいとかいいますけど、妊娠してから出産までも準備したり通院したりでお金超かかりますし、出産してからはもっとです。お祝いもらえるとかいってもお祝い返しとかしてたら結局お祝いなんてあてにできません。
結婚も厳しいと思いますし、私は将来不安ばかりです。。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる