ここから本文です

昭和天皇が1950年代から60年代には海外訪問はせず,1971年までしなかったのはなぜで...

アバター

ID非公開さん

2018/5/821:21:43

昭和天皇が1950年代から60年代には海外訪問はせず,1971年までしなかったのはなぜですか?

別に戦争が終わった後なら何もまずいことはなく,旧交戦国とか東南アジアに国際親善のために行ったって全然問題はないでしょう。その時期に皇太子とかそのほかの皇族は海外訪問をしているのですから。

閲覧数:
73
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2018/5/823:39:38

>別に戦争が終わった後なら何もまずいことはなく,

その認識が全く極楽とんぼです

顔を殴られた方の痛み、恨みは、とんでもなく大きい。

「天皇が来たら石をぶつけて抗議しよう、戦時中の恨みを晴らそう」と思っている前の戦争の体験者は、世界で少なくなかったのです。

最初の訪欧でも英国オランダで デモに見舞われました。当局は、中国ほどにもとりしまって協力してくれません。

ヒロヒト天皇は死後でも、戦争責任で話題になりました。

アバター

質問した人からのコメント

2018/5/15 17:59:13

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

syh********さん

2018/5/903:40:48

普通の国民でも戦後はある時期まで海外渡航は出来ませんでした。

戦争当事者の代表格である陛下ならなおさら無理です。

被害を与えた海外の諸国に理解されるはずがないのです。

ail********さん

2018/5/822:11:38

戦争責任です。
絞首刑、裁判被告意見が2/3程あった時期です。
後年オランダ訪問時には「hang hirohito 」とプラカード持った数百人のデモが数日続きました。日本では数人がちょっとだけデモしたとありました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる