ここから本文です

近年どこの国に行っても日本人旅行者を見かけたり、日本語が聞こえてくる頻度が以...

ccc********さん

2018/5/1003:11:57

近年どこの国に行っても日本人旅行者を見かけたり、日本語が聞こえてくる頻度が以前に比べると減っていると思いませんか?

実際私が仕事やプライベートで海外に行っても大都市や超メジャーな観光地や空港以外で日本人を見たり日本語を耳にする機会が激減していると感じます。

それなりに有名な地方都市に行っても日本語を耳にするのは稀で
外国人向けに観光地化されてない地方都市やガイドブックには記載されない様なB級スポットだと皆無状態です。

その理由は日本人の海外旅行離れの加速なのか?
日本人は大都市と超メジャーな観光地以外行かないからなのか?
私が外国人旅行者向けに観光地化されていない都市ばかりに行っているからなのか?

私も今まで色々な国に行きましたが昔は中米のマイナーな国以外では日本人旅行者を見かけない方が珍しかったと思いました。

閲覧数:
172
回答数:
9
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hid********さん

編集あり2018/5/1021:06:12

ここ20年以上、日本人の新卒初任給は横ばいですし、日本人の可処分所得は減り続けていますが、同じ20年以上の間に諸外国の所得と物価は大きく伸びています

政府は最低賃金が上昇していると言いますが、所得の中央値はこれまた20年以上横ばいです
つまり、貧富の格差が広がり貧乏人が増えている、しかも世代間格差が広がっている、ということです

自動車を買わないのではなく、買えない
海外に行かないのではなく、行けない

それだけの話です

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

STREET・Fさん

2018/5/1018:31:21

円安、あと日本より中国や韓国人が増えたから。

プロフィール画像

カテゴリマスター

yak********さん

2018/5/1016:37:18

特にヨーロッパで顕著だと思う。

定期的に出張に行くけれども、ここ数年は日本人観光客が
本当に少ないと思います。昨年・今年とパリに行きましたが
以前は普通に出会った日本人観光客も数組しか見なくなり
ました。ブランド店の日本人の店員さんもほとんどいなく
なりました。観光客が来ないからでしょう。

一番大きな要因はテロだと思います。日本はたいへん平和
な国なので、パリやロンドン、ブリュッセルのようなことが
起こると、まるで戦争地帯に行くような感覚になるのかも
しれません。

その代わりにものすごく増えているのが中国人と、相変わらず
多い韓国人。中国は情報がきちんと伝えられていないから
テロなんて知らないだろうし、韓国はテロよりも怖い北朝鮮
に隣接しているので、ヨーロッパのテロなんて大したことが
ないんでしょう。

観光地での外国語のアナウンスや案内も、日本語のものが
消えつつあります。

cat********さん

2018/5/1013:03:42

私もゴールデンウィークに出かけた時びっくりしました。年輩の方はたまに見かけるのですが、それ以外の日本人は本当に少なかったです。

若い人の興味が減ったのか収入が減ったのかわかりませんが、ちょっと危機感を感じました。

knt********さん

2018/5/1009:51:17

私の主観かもしれませんが今の若い子はホント海外旅行に行かないですよね。
バブルの頃は大学生や20代OL中心に若い子は皆海外にこぞって出かけましたけど、今の若い子は内向きで海外旅行に特に興味がない子の方が多いくらい。
覇気がなくて寂しい気がしますけど、刺激がなくても毎日の平穏な暮らしに満足できるっていうのはある意味幸せなのかもしれません。

tix********さん

2018/5/1007:05:36

その質問はあなたが海外よく行ってるよ自慢だわ。

キミはおもしろい(笑)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる