ここから本文です

千葉県北東部で始めて見るチョウを発見しましたが種類が分からず質問させていただ...

nee********さん

2018/5/1113:19:38

千葉県北東部で始めて見るチョウを発見しましたが種類が分からず質問させていただきました。後翅が切れていたので全体像が分かりませんが、アゲハチョウよりひとまわり大きく、白っぽく見えると

ころは全体的にうっすら緑と青の中間のような色でした。最初はかなり遠くに見つけてその色あいからオオミズアオかな?と思い近づくとこの個体でした。よろしくお願いします。

オオミズアオ,アゲハチョウ,アカボシゴマダラ,後翅,色あい,千葉県北東部,春型

閲覧数:
56
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mus********さん

2018/5/1116:21:34

アカボシゴマダラ支那大陸産Hestina assimilis assimilis(名義タイプ亜種)春型♀です。神奈川県藤沢市で放蝶された個体群が爆発的に分布拡大をしており、今年、特定外来生物に指定された種です。今のところ関東地方を中心とした東日本にしか侵入していませんが、奄美大島特産の日本固有亜種Hestina assimilis shirakiiへの遺伝子汚染を防ぐために南下西進を防がねばなりません。そのためには見つけたらただちに駆除すべきです。日本の近縁在来種ゴマダラチョウHestina persimilis japonicaとの競合も懸念されています。

質問した人からのコメント

2018/5/12 19:39:00

皆さんをベストアンサーに選びたかったところですが、経緯まで詳しく教えてくださった方を選ばせていただきました。アカボシゴマダラ春型に白化型がある事を初めて知り大変勉強になりました。皆さまありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sak********さん

2018/5/1209:25:28

アカボシゴマダラの春型に違いなく、近年の分布拡大の経緯も他の方の説明の通りですが、このあとだいたい7月と9月の計3回出ます。夏以降は白い部分の面積が大幅に減り、下の羽に名前の由来となった赤い点列が出ます。また大きさですが夏以降はアゲハと逆転してこっちが小さくなります。現在東北南部から東海地方にかけてみられるようです、わずか20年程度でここまで広がっちゃいました。

プロフィール画像

カテゴリマスター

koj********さん

2018/5/1113:43:01

アカボシゴマダラの春型♀だと思います。
大陸原産の外来の亜種とみられています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる