ここから本文です

アセチルサリチル酸の精製についての質問です。

アバター

ID非公開さん

2018/5/1918:00:03

アセチルサリチル酸の精製についての質問です。

大学の実習で、サリチル酸と無水酢酸を用いて合成した粗製アセチルサリチル酸にエタノールを加えて溶解したあと、
温水を加えたんですけど、ここで常温の水ではなく温水を加えたのってなんでですか?「加水分解」という言葉を使ってレポートを書かないといけないのでよろしくお願いします(>人<;)

閲覧数:
1,333
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jir********さん

2018/5/2011:18:19

粗製のアセチルサリチル酸には未反応のサリチル酸と酢酸および、
アセチルサリチル酸の加水分解から生じるサリチル酸と酢酸が含まれます。

サリチル酸は冷水での溶解度が低いので温水を加えて溶かし出して除去し、精製度を高めます。

『サリチル酸は水に微溶しかし温水には可溶』
『アセチルサリチル酸は水にも温水にも微溶』

エタノールを加えて溶解したアセチルサリチル酸は、温水に対する溶解度も低いので温水を加えると析出します。
析出したアセチルサリチル酸は濾紙に残り、不純物のサリチル酸は温水に溶けて濾過液になり下に落ち除去されます。

  • jir********さん

    2018/5/2011:43:09

    すみません、、、
    高校生の浅知恵ですが多分こういうことだと思います。
    加水分解生成物はサリチル酸と酢酸以外にはないわけですから
    合成後または『精製時』に加水分解により生成した不純物、サリチル酸と酢酸のうち、サリチル酸の溶解性が、水に微溶しかし温水には可溶という性質を利用したという事です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「サリチル酸と無水酢酸」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる