ここから本文です

小説を書いている者です。 とある爆弾の爆発力を求めるために、計算式を探してい...

g8m********さん

2018/5/1218:00:45

小説を書いている者です。
とある爆弾の爆発力を求めるために、計算式を探しています。この爆弾はどちらかというと焼夷弾に近い物で、着弾時に超高熱となって内蔵してる物質を気化させて爆風とするのですが、計算で使

用可能なものは
①『爆発時に増える体積』
②『体積が最大になるまでの速度』
であり、必要に応じて
⑩『増える前の体積』
⑪『爆弾の質量』
⑫『着弾地点との距離』が一応設定してあります。(外装の硬さは含まず、周囲の空気の膨張は関係なし)
『爆発時に増える体積』は常温を300Kとし、結果的にX倍となるようにY度と決めて求めました。つまり、
X = (300+Y) /273

TNT換算で求めるためには、どのような計算式が必要ですか? それを求めることができれば、高所からの爆撃時に高度何メートル以内にまで爆風が及ぶと分かるため必要です。
①と②を使うことでできたような気がするのですが、物理学は全くやっていなかったので用語が分からず、調べようがありませんでした。上記以外に必要な条件があれば、それも設定します。
よろしくお願いします。

閲覧数:
42
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

fri********さん

2018/5/1218:38:57

色々難しい事を書いていますが、
結局知りたいのは、TNT火薬を地上で爆発させた時、
TNT火薬の量と爆撃をした飛翔体が壊れるような強さの
爆風の及ぶ高度との関係の様に見えます。

しかし、その小説にそんな事はどうでも良い事です。
質問者さんが物語の展開に都合の良い高度を決めれば良いです。

面白い小説が書けたら科学的な検証は専門家に依頼すれば良い。
そして物語の展開に関係の無い所で辻褄を合わせれば良いです。

科学的な検証に時間を費やすより、面白い小説を書く事に専念する方が
良い結果が得られるでしょう。

どんなに科学的に正しくても面白くない小説は面白くないし、
どんなに科学的に矛盾があっても面白い小説は面白いというのは、
過去の沢山の小説が証明しています。

質問した人からのコメント

2018/5/13 16:36:43

そう考えれば確かにそうですね。
発生した体積を、730 L/kgを使用して逆算したところ、結果が分かったのでこの質問はほとんど無駄になってしまいました。
しかし、こう言われたことで、何か大切なことに気が付いたような気がします。御協力ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

chi********さん

2018/5/1300:09:15

既に言われてるようにあなたのさじ加減です。

もう少し踏み込ませていただきますと、正直そのような設定をする意図が不明です。
原理を見る限り現代運用されている爆弾よりも効率が良いとは思えず、SF的にもあまりロマンを感じる理論ではありません。現実にあるHEAT弾や自己鍛造弾の方が余程小説としてモノになる仕組みをしています。
読者がその爆弾によって、小説により強い魅力を感じるようになるとは思えません。

その爆弾が物語上どのような活躍をするのかは分かりませんが、小説を執筆する上での労力を考えましても、そこで厳密な計算を行う意味はないと考えます。


なお蒸気爆発の被害については目下研究中であるようです。仮に数式があるとしても、我々素人がすんなり理解できるほど単純ではないかと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる