ここから本文です

ベルサイユのばらのマリー・アントワネットやオスカルが、フェルゼンを姓で呼んで...

アバター

ID非公開さん

2018/5/1301:38:13

ベルサイユのばらのマリー・アントワネットやオスカルが、フェルゼンを姓で呼んでるのはなぜですか?ハンス・アクセル・フォン・フェルセンHans Axel von Fersenなので、普通ならアクセルとかハンスとかになりそうで

すが、池田理代子先生はインタビューで語っていらっしゃいますか。

補足ご丁寧な回答ありがとうございます。参考になります。
1789で、マリー・アントワネットが「ポリニャック」と姓で呼んでたので、気になりました。ポリニャック伯爵夫人ならわかるんですけど、ポリニャック!だったので。
姓で呼び捨てがフランスで流行っていたのかと思いました(笑)

閲覧数:
669
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cry********さん

2018/5/1314:58:50

『1789』ではマリー・アントワネットは「アクセル」とも呼んでいましたね。宝塚版で最初にあの呼び名を聞いた時、『ベルサイユのばら』とは違うんだ!と、そこはハッとするところがありました。

フェルセン伯爵の呼び名について、池田理代子先生が応えたインタビューは存じませんが、ツヴァイクによる伝記『マリー・アントワネット』を高校生の時に読んで非常に感銘を覚えたのが、『ベルサイユのばら』の誕生にまつわる最もな秘話である、というのは、それはファンならごく一般レベルで誰でも知っている話だと思います。

それで、その伝記においての統一表記が「フェルセン」とされているのを、理代子先生もそのまま踏襲したのではないかと、そこはまあ単純に考えています。

で、「ベルサイユのばら」の原作が話題となっていた時分の話として、24才の女子大生が描いたマンガに、やたら細かいツッコミを入れてくる西洋史専門の大学教授、知識人というのが結構いたそうです。女性の近衛士官(=オスカル)など当時にはあり得ない、笑止千万!というのを勿論筆頭として。

それに対しては、「これは〈創作〉なんです。史実に基づいて私が描いた創作作品です。」という説明を最初は丁寧にいちいちされていたそうですが、なかなかそれが通じなくて終いにはうんざりとしてしまった、という話でしたら講演会で伺い、また近年発行されている『ベルサイユのばら』記念ムック本のどれかに、より詳しい内容のインタビューも掲載されていました。

実は私はそういうことまでは知りませんでした。知りませんでしたけれども、24才女子大生美人人気少女マンガ家と歴史学者各位との齟齬の様子に関しての想像はつくと申しますか、まあ2013月組『ベルサイユのばら』でも改めて見直してみて下さい。名前は忘れましたが、ジャルジェ将軍とは長年の対立経緯があったあの貴族軍人を参考に。

(「えー、全然そんなつもりはなくて!後年、歴史ヲタとも呼ばれる、重箱のスミつつきが何より得意な特技でもって、少しでも人気少女マンガ家という珍しい大学生とお近づきになれたらなぁ、ベルサイユ宮殿なんて行ったこともない日本人にこれだけ興味を持たせてくれたんだから、その意味での協力をしたつもりなんだけどなぁ、貧しい育ちのしかも敗戦国の旧制大学卒大学教授知識人おじさんは」説でも、もしかすると実は構わないことだったのかもしれない気は、現在ではなきにしもあらずです。但し、そんな歴史学者おじさんに、次から次へと現在では発達障害が疑われかねないような奇妙な攻撃的アプローチの仕方をされても本当に困ったでしょうね。)

さて、ファン人気とは別に、そういう無理解への対応に辟易としていたような時、「それぞれに応じての軍服の描き方は間違っていない、よく調べていることに感心した」というフランス文学者(学習院大学。故人)が書いたエッセイを読む機会があってとても嬉しかった、ということはインタビューで語っておられます。

  • cry********さん

    2018/5/1315:43:57

    「フェルセン」か「フェルゼン」の相違に関して、ツヴァイクの訳では「フェルセン」であるにもかかわらず「フェルゼン」とあるのは、理代子先生はアルファベットでの名前表記のドイツ語読みをしたのではないのかな?とは思っています。

    フランス語は話せなくても、ドイツ語が出来た24才女子大生に違和感がなかったのは「フェルゼン」の方だった程度の話といたしまして。

  • その他の返信(3件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

2018/5/1308:02:15

響きの問題じゃないんですかね。
アントワネットもマリー様とはあまり劇中でいわれないし
漫画的な響きの美しさを優先したのでは。

似たような例ですが先日BSで放送された007の日本語吹き替えで
敵のマックス・ゾーリンの名前をマックスと翻訳して
すごく違和感だったんです。
以前にみた日本語版はすべてゾーリンで統一していたので
いかにも悪役の親玉の威厳を感じました。
先日の放送は違う翻訳家で、マックスとゾーリンが
入り乱れて分かりづらかったんです。
そういう意味でもフェルゼンに統一したのは良い判断と思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる