ここから本文です

医療。ある高齢の知り合いが飴で窒息になりかけ背部叩打法をしても出てこず腹部突...

omo********さん

2018/5/1319:41:21

医療。ある高齢の知り合いが飴で窒息になりかけ背部叩打法をしても出てこず腹部突き上げ法をしたのですがなかなか出てこず挿管をしょうか?といあところでなんとか飴が出てきました。もしも、あ

のまま挿管をしていたらどうなっていたのでしょうか?挿管するのは酸素欠乏になる前に酸素を入りやすくするためにするのですか?それか異物を除去するためですか?もしも、挿管できない場合はどうすれば宜しいですか?意識消失した場合は心肺蘇生すれば胸腔内圧が高くなり異物が出てくる可能性があると聞きました!詳しい方がいましたら教えてください。お願いいたします。

補足私の場合、2歳頃10円玉を飲み込んで慌てて親が口の中に手を入れて出したらしいのですが。その時は、血が少し出たらしいです。口の中に手を入れる方法もありなのでしょうか?

閲覧数:
88
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nag********さん

2018/5/1321:33:50

気道異物除去は窒息者の反応がある僅かな時間内に適切に行うことが極めて重要です。
異物が気道に入っていても、咳ができる間は気道は完全には塞がっていません。
強い咳で排出できる可能性もあり、できるだけ強い咳をするよう促してください。

咳が出せず声も出ず苦しそう顔色が悪いなど窒息と認知したら、119番通報し、腹部突き上げや背部叩打を試みてください。
異物が取れるか傷病者がグッタリし反応が無くなるまで腹部突き上げや背部叩打を数度ずつ繰り返し行います。
(乳児、妊娠している方、高度な肥満者には腹部突き上げは行わず、背部叩打のみ行う)

口腔内に異物が見えない場合は、やみくもに口の中に指などを入れて探らないでください。

腹部突き上げや背部叩打を行っていて傷病者がグッタリし反応が無くなったら「心停止対応」と同様に胸骨圧迫から始まる心肺蘇生を速やかに実施します。
ご質問のように胸骨圧迫によって胸腔内圧の上昇により、異物が口腔内に移動する場合があります。
心肺蘇生中に口腔内に異物が目視できた場合は、速やかにそれを取り除き心肺蘇生を再開してください。
※ 異物を探すため胸骨圧迫を長く中断しないでください(目標10秒以内)


ご質問者さんの職場環境が窒息者が発生しやすい、または業務の内容や活動領域の性格から一定の頻度で心肺停止者や窒息者に対し、応急の対応をすることが期待・想定されるお立場であれば心肺蘇生やAEDの取り扱いと同列で、有効で的確な気道異物除去の手技訓練を重ねる必要があります。



「気管挿管」は心停止傷病者に対する高度な気道確保の方法のひとつで、医師または歯科医師が行う難易度の高い医療行為です。
医師または歯科医師以外の方は違法性が問われる可能性があります、ご注意ください。
※ 所定の講習と実習を受けた救急救命士にも認められています

「挿管」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる