ここから本文です

成猫をキャリーケースなどに入れてトリミングや検診に連れていく際に短い時間です...

tak********さん

2018/5/1412:47:38

成猫をキャリーケースなどに入れてトリミングや検診に連れていく際に短い時間ですが電車を利用する場合、

キャリーケースは、
①外が見える透明や編み編みのプラスチックの物と、
②バック型の外が見えないのとどちらがおすすめですか?
ネットの書き込みで、外が見えると泣きやすいと言うのと、猫は暗い中の方が落ち着くと言う話をみたのですが、皆さんはどうしていますか?

閲覧数:
64
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dek********さん

2018/5/1413:22:46

かさばりますがこのタイプがどちらもありで入口が上にもあるので便利ですヾ(・ω・;)♪

かさばりますがこのタイプがどちらもありで入口が上にもあるので便利ですヾ(・ω・;)♪

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

asa********さん

2018/5/1415:15:08

うちは猫1匹しか飼っていないのにキャリーケースは3種持っています。
①上部が網戸みたいなメッシュになっている円形のキャリー
②リュックタイプでサイドの一部がメッシュ、上部はメッシュにもできる
③底がEVA素材でしっかりしたトートバッグタイプ(上部はメッシュ)

リュックが一番しっかりしているのですが入口のファスナーが逃げようとする猫に対して閉めにくい・・・。
なので開口部が広いトートバッグタイプを最近は利用しています。
①に至っては猫の寛ぎ場所になっています(笑)成長した猫にはキャリーとしては手狭なので・・・。

中にはいつもブランケットを入れていて病院へ着くとその中に潜り込んで小さくなって震えています。
道中は歴代のどのキャリーバッグでもこの世の終わりみたいな鳴くと言うよりも絶叫なので恥ずかしいです。
他人からしたら「猫?なんの生き物?」だと思われるくらいジャングルの中で聞こえてきそうな鳴き声です(笑)

外が怖い子には見え様が見えまいが外の音(車や様々な音や声)や匂いが怖いみたいですね。

隠れられるように中にもブランケットやいつも使ってる匂いがするものを入れてあげると良いかと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

cos********さん

2018/5/1415:02:45

①のハードタイプで、ブランケットやショールなど被せて目隠しにできるものを持っておくと良いと思います。
駅は人も多く色んな音もにおいもして猫には落ち着けないところです。できれば外は見えないようにした方が無難だと思います。

ちなみにうちは②のソフトタイプに入れて移動しています。車で近距離なので、ハードより温かみのあるソフトタイプを最初に選んでからずっとこれです。
でも万が一の避難用には、ハードタイプを用意しています。

mil********さん

2018/5/1413:03:33

洗濯ネットにいれてバック型の外が見えないほうが猫ちゃんにとっては安心しますよ!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる