ここから本文です

仏教用語で『一闡提』はどういう意味ですか?あまり意味ではありませんか?

xm1********さん

2018/5/1416:39:53

仏教用語で『一闡提』はどういう意味ですか?あまり意味ではありませんか?

閲覧数:
65
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ino********さん

2018/5/1420:45:20

そうですね、
日蓮によればですが、二種あるのだと。

成仏したくとも、成仏できない衆生と
願えば、即成仏できるのに成仏を願わない衆生、

例えば、「上行大菩薩」などとか、、当然、日蓮なども
その中に入るのではないでしょうかね。

「爾前二乗菩薩不作仏事」(学会版・424頁・曾存)にくわしいですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

清水大悟さん

編集あり2018/5/1502:08:31

『一闡提人』とは現代で言う「サイコパス」であり、「良心の呵責」を持たない、死後の堕地獄が決定した者です。
また「良心の呵責」があっても、
結果的に改めない者も一闡提人です。

ksjk58さん

2018/5/1417:27:15

>あまり意味ではありませんか?<「あまり良い意味では有りませんか?」だろw日本語チャンと書けない人がそんな難しい事聞くってどうよwww『一闡提』の意味はねぇ「仏法を信じることなく、成仏の素質を欠く者。」の事を言うんだよ。創価学会アンチや誹謗中傷する人間が正にその『一闡提』だなwww

多くの仏典では断善根、信不具足と訳されるが、これは今日の仏教学では意訳とされており、字義通りに翻訳すれば「欲求する人」というのが正しい。

仏教上における非道者を指す言葉で、成仏が不可能な者とされる。

『大般涅槃経』一切大衆所問品において、釈迦が自らの最後の供養者となった純陀に対して以下のように一闡提を説明している。

「もし僧侶や信徒が教えを誹謗中傷しながら悔いることなく、心に懺悔を持たず、四重禁を犯し五逆罪を作ってもこれを全く恐れず、嘘ばかり吐いて周囲を惑わし、悪に染まった心を立て替えず、仏法を信じないばかりかこれを公然と言うものを一闡提という」と。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる