ここから本文です

職場で、男と女の考え方の違いについて。

アバター

ID非公開さん

2018/5/1523:02:15

職場で、男と女の考え方の違いについて。

女より男の方が、会社を大切にしてる人が多いような気がしませんか?

たとえば、客先と何かトラブルがあって業務が増えた時に、
女は「サービス残業だ!」と言って不満を漏らすのに対し、
男は「これで会社の信頼を失うことになってはいけない。信頼を守ることが優先。」
と考える。


女は、同僚と仲良くして、同僚に気に入られることに重きを置くのに対して、
男は、上の立場の人間と上手く人間関係を築くことが優先。

みなさんはどう思いますか?

閲覧数:
136
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ony********さん

2018/5/1619:14:11

はじめまして。

男性は社会で認められることが自分の価値が上がることに繋がると考える人が多いかと思います。それが責任感を高めることになる。地位、名声、富を求める女性ってそんなにいませんよね。

女性は仕事も大事だけど、自分磨きやデートの時間も大事だったりする。時間をきちんと分けて、仕事以外にやりたいことが多いし、出世することより、協力してうまくやることが優先なのかなと思います。

男女とも一概には言えませんが。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

int********さん

2018/5/1720:14:08

そうともいいきれません。なぜなら 残業は、労働基準法違反だからです。
もし残業代が払われたら働く人は、不満が出て来にくいです。
もし違法を訴える人が出てきたらそれこそ会社の信用を失います。
しかしこういうことは、改善できます。改善するには労働組合を、つくることです。
労働組合は二人からつくることができます。
労働組合がなければ会社の一方的な労働条件になってしまい従業員が会社に話あいの申し入れをして会社が拒否しても法的におとがめはありません。
そうなれば、会社がブラック企業になってしまいます。労働組合が機能しなくなったり解散しブラック企業になってしまった例はよくあります。

しかし労働組合をつくると状況は一変します。労働組合をつくると会社と対等に話あいが出来る権利、団体交渉権(憲法28条労働3権)が得られ団体交渉は正当な理由なく拒否できません。拒否したら禁固刑を含む厳しい罰則があります。参考にこちらをご覧くださいhttp://www.youtube.com/watch?v=wM1yvU6pe_A&sns=em
最近は労働組合をつくるきっかけとして個人加盟労働組合もありますし、労働組合をつくると就業規則より効力の強い労働協約を締結できます。

法規の効力の順番に憲法>法令>労働協約>就業規則>労働契約>業務命令になります。参考にこちらをご覧くださいhttp://www.youtube.com/watch?v=qYkSA_d32PI&sns=em

労働組合をつくることにより会社から妨害行為や団体交渉がこじれたりしても労働委員会という機関に不当労働行為の救済申し立てができます。http://www.youtube.com/watch?v=KyyZrYLYuvk&sns=em
詳しくは、ネットで労働相談ホットラインと検索してフリ-ダイヤルで電話相談してみてください

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる