ここから本文です

最近、インタビューでよく耳にする「すごい」って言葉の使い方に違和感を覚えるの...

アバター

ID非公開さん

2018/5/1611:12:21

最近、インタビューでよく耳にする「すごい」って言葉の使い方に違和感を覚えるのですがどうなのでしょうか?

例えば、すごい美味いとかすごい嬉しいとか言いますよね。それって、すごく美味いとかすごく嬉しいとか副詞が正しい言い方なのではないでしょうかねえ。単なる「凄い」は感嘆詞ですよね。そして、形容詞での凄い奴が正しいと思いますが、如何なものでしょうか?

閲覧数:
40
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tan********さん

2018/5/1612:33:34

「すごいきれい」は、「すごくきれい」の俗な表現だそうです。
だから他の例も俗な表現ですね。
使うインタビューアーは「自分は通俗的で、品の無い人間だ」と言っているようなもので、改めてほしいです。
「凄い奴」は正しい表現です。
「凄い!」または「スゲー!」は話し言葉としてはOKでしょう。

アバター

質問した人からのコメント

2018/5/19 09:49:08

お二方の早速の回答に感謝致します。日本語って、時代に流されていくものなのですね。小生の考えに近い方をベストアンサーにさせて頂きました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

irr********さん

2018/5/1611:38:30

ご指摘の通りです。
ただ、言葉は流動的なものですから、その言い方をする人が増えていけば、特に問題視されなくなる可能性はありますね。「見れない」「食べれない」に目くじらを立てても、もうあまり意味がない感じがするのと同じです。
個人的には、いかがなものかと思いますけどね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる