ここから本文です

マイホーム着工にはトラブルつきもの!? 「さあいよいよ着工!あとは出来る...

har********さん

2008/9/1011:13:54

マイホーム着工にはトラブルつきもの!?


「さあいよいよ着工!あとは出来るのを待つのみだ!」なんて言っていると大変なことになる!?


図面通りにいかないことや、「手抜き」が行われたりするから、写真を撮ったり間違いがないかチェックしたりが必要。

チェックするには、間違いを見つける知識がこちらにも必要。


どんな程度かは分かりませんが、「手抜き」が行われることが多いそうです。本当ですか?

閲覧数:
738
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tai********さん

2008/9/1011:16:19

図面どおりにいかないというか、「言った言わない」でお互いに勘違いしたまま、
施行されていた部分がありました。
一足遅くて、やり直しができませんでした。

あとは施工中にやっぱりこうしたいな…ということが出てきますので、足を運ぶことに越したことはないです。

いくつか変更しました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tam********さん

2008/9/1318:31:53

現場の人間です。大手メーカーやハウスメーカーなどでは基本的に下請け業者が工事を行います。当然単価も安いです。一般論最低限の仕事になると思います。(手抜きという定義が分かりませんが)。また責任があってありませんね。たいてい下請業者はわざと遠くの業者が施工しますし、クレームが出ても責任のなすりあい程度です。逆に地元密着型の工務店ですとそういうわけにいきません。クレームイコール信用問題ですから。まして田舎などでは悪い噂はすぐ広がりますし、写真を撮るのは構いませんが、本当に重箱の隅をつつくようなお客さんだと、手抜きではなく「必要最低限の仕事」になるでしょうね。最終的には人間対人間ですからね。

run********さん

2008/9/1012:09:18

いや、大工さんとの間に専門機関いれましょう、土木会社とか大工さん、見えないところをたまに手抜きしますからね。
その手抜きした所から雨漏れやカビ、さらにひび割れ、傾きなどがあとから発覚しますから
図面とおりに作れば、窓が低くなっていたはずなのに、屋根が厚くなって二階の窓が高い位置になってしまった、ということはまれにありますからね。

dak********さん

編集あり2008/9/1011:23:40

嘘、ではない。

但し、監視するようなチェックばかりしていると大工さんも気分が悪いし、逆に反感買う可能性も在るから現場に行く時は大工さんの邪魔にならない程度に現場監督若しくは監理建築士に訊きながら現場見学した方がいいよ。
それと休憩時のお茶とか、ちょっとしたお菓子とか持っていって休憩時に大工さんとお話するのもいいよ、工事の話ばっかりだと大工さんも嫌がる場合があるからその辺は適宜で。

まあ、人それぞれだけど現場の人たちといいコミュニケーションが取れれば手抜きなんかも出来ないし、逆に少しくらいの手直しなら引き受けてくれる場合もあるしね。

大事なのは、「監視」ではなくあくまで「現場見学(職人さんとのコミュニケーション)」って言う風にすることかな。
監理は建築士がやる事だしね。

Yahoo!知恵袋 特別企画

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる