ここから本文です

最近、ストレイト・アウタ・コンプトンという映画を見ました。

アバター

ID非公開さん

2018/5/1919:18:12

最近、ストレイト・アウタ・コンプトンという映画を見ました。

非常に面白い作品でした。
そこで、hip-hopを題材にした映画を教えて
いただけないでしょうか?

上記作品と8mileくらいしか知りません。
字幕や吹き替えの有無もできれば教えてください。

閲覧数:
62
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tjk********さん

2018/5/1920:33:53

『ノトーリアス・B.I.G.』
私は字幕で見ましたが、吹き替えもあるそうです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hom********さん

2018/5/1922:17:43

洋画・邦画で印象に残っている作品をいくつか。


『ワイルド・スタイル』(1982年)
監督 チャーリー・エーハン

Hip-Hop映画のクラシックといえばこれ。
この映画から、Hip-Hopに傾倒したアーティストは数知れず。
2013年には30周年リバイバル上映もされました。
Hip-Hopを愛するすべての人が観るべき作品です。
再発版DVDの字幕監修をK DUB SHINEがやってます。吹替えはなし。


『ハッスル&フロウ』(2005年)
監督 クレイグ・ブリュワー

Hip-Hop映画版「ロッキー」。ボクシンググローブの代わりに、
マイクを握り、人生の再起をHip-Hopに賭ける人々の物語。
Hip-Hopスピリットが詰まった感動作。
劇中曲はアカデミー歌曲賞を受賞してます。
DVDは字幕あり・吹替えなし。


『SR サイタマノラッパー』シリーズ
監督 入江悠

Hip-Hop邦画の人気シリーズ。全3作。
日本のローカルなBボーイたちを題材に、
Hip-Hopを志すことの「痛み」を余すところなく描いた作品。
作品から監督の「音楽愛」がしっかり伝わって来るのも美点。
インディペンデント映画とHip-Hopの親和性の高さも感じます。


『TOKYO TRIBE』(2014年)
監督 園子温

井上三太の人気漫画の実写映画化。邦画初のラップミュージカル。
劇中、西郷どんやミナミの帝王もラップしている一方、
現役ラッパーたちも出演。お祭り感が高い作品です。
邦画ですが、ラップ部分には字幕が出ます。


ご参考にしていただければ、幸いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる