ここから本文です

二眼レンズのカメラは、なぜ二つついているのですか??二眼の特徴なども簡単にで...

mo9********さん

2008/9/1021:00:13

二眼レンズのカメラは、なぜ二つついているのですか??二眼の特徴なども簡単にでいいので教えて下さい。
現在も生産されているんでしょうか。

閲覧数:
1,065
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mn1********さん

2008/9/1021:25:41

パノラマなどの特殊機材をのぞき通常はブローニー(120フィルム)と呼ばれるフイルムを使うカメラです。レンズは上下に一個ずつ2個あり下のレンズで撮影、上のレンズでファインダーを通して左右逆像を見てピントあわせをします。利点としてはレンズシャターのため最高速にストロボが同調することとシャターを切った際ファインダー像が消えません。現在新品で購入できる機種はローライの2.8FXか中国製のカメラ等になります。興味半分で使ってみたいなら国産品を含めた中古品がいっぱいあります。大きくて重いため人気もいまひとつですがこの頃はお洒落なカメラとして少し人気が出てきているようです。

質問した人からのコメント

2008/9/15 21:42:39

降参 皆さん回答ありがとうございました。多くの方に詳しく回答していもらいとても参考になりました。
BAは簡潔にまとめてあり、なおかつ説明が充分と判断させてもらい、mn1952jpさん決めたいと思います。
ただtessar holicさんの「二つ着いていなければ二眼レフではないです」は呼び方についてだと思います。他の回答を見ても一言多いようですね、詳しい知識が有るのにいい年した大人が粋がるのは少し見っとも無いですよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mat********さん

2008/9/1112:50:24

広角レンズを使用したノーファインダー撮影↓など
を除いて、写真撮影は、構図(何を画面に入れて何を
入れないか)、水平、ピント位置、被写界深度などを
確認する必要があります。(ファインダー)
http://cp.c-ij.com/japan/photoshooting/techniques/howtophotograph/h...

二眼レフカメラ(twin-lens reflex camera (TLR) )の場合、
1) 下に撮影用レンズ(内部にレンズシャッター、絞りを有する)、
上にビューファインダーレンズ(撮影用レンズと同じでレンズシャッター、
絞りなし)があります。
2) ビューファインダーレンズの後方に正確に45度の角度で鏡
が設置されていて、フィルム位置と正確に同じ距離にフォーカシング
スクリーン(すりガラス)がカメラ上面にあります。
3) 撮影レンズとビューファインダーレンズは、ピントリングを回すと
同時に前後します。これによってファインダースクリーン上で
ピント位置の確認が出来るのです。
この鏡の存在があることからレフレックスの名称となっています。
4) ビューファインダー上の画面は、左右逆像になります。
5) 使用するフィルムは、120ロールフィルムと呼ばれる、スプール
(軸)に巻かれたものを使用します。220ロールフィルムが使える
機種もあります。
http://en.wikipedia.org/wiki/120_film
135(35mm)フィルムのようにフィルム1本分撮影が完了すると
巻き戻すのでなく、逆側のスプールに巻き取り、次のフィルム
を装着するとき、空の下側スプールを上に移し替えます。
6) 画面のサイズは、56mm x 56mmで通称6x6と呼ばれます。
より小型の127ロールフィルムを使用する4x4版もあります。
7)120ロールフィルムで12コマ撮影できます。
従って、バシャバシャと撮りまくるデジカメなどと異なり、どちらか
というと1コマ1コマ深重に撮影するスタイルになります。
8) フィルムは、カラーネガ、モノクロ、リバーサルの各種類
各ISO感度もののがあります。
9)正方形の画面は、デジカメや35mm版になれた目には
とても新鮮ですよ。ただし、動く被写体の撮影には(全く)
適しません。

現在でも生産されています。
オススメは、シーガル(上海海鴎照相机有限公司)の4A-105
http://www.superheadz.com/seagull/
http://www.cdf.jp/product/11781/
http://www.suzuki-shop.jp/product-list/33
トイカメラとか書いてありますが気にしないように。
二眼レフカメラの作例↓など
http://www.cmehappy.jp/4a-109/index.html
http://www.flickr.com/groups/tlr/pool/

dus********さん

2008/9/1107:55:05

実際にフィルムへ像を写しこむ撮影レンズと、撮影者が被写体の構図やピントを確認する見る(ビュー)レンズとに分かれて、各々役割分担をさせているからです。
ライカM型やキャノネットなどのレンジファインダーカメラ、使い捨てカメラのような素通し感覚のカメラ、これらが撮影レンズとビューレンズとに分かれているので二眼カメラといいます。
マミヤCシリーズやローライフレックスのように撮影レンズとビューレンズが分かれていて、しかもビューレンズがミラーにより反射させているものは、二眼レフレックスカメラ・・・略して二眼レフカメラと呼ばれております。

これらはなぜ二つレンズがあるのかと言えばそれは簡単なことで、撮影レンズの光はフィルムへ行くようになっていますので、そのままでは見ることができないからです。フィルムを取っ払ってそこへスクリーンを置いて構図やピントをいちいち合わせるのは大型のビューカメラにあり、そういった構造でそういった使い方をしながら撮影しているんですよ。黒い布を被って撮影する大きなカメラがそうです。でもこれではスナップや旅行では撮影のタイミングが得られませんし、めっちゃ面倒くさいじゃないですか。
そこで目的に合わせてレンズを設けたわけです。

今でも中国製の「海鴎」やドイツの「ローライフレックスFX・FW」というカメラが販売されております。

mar********さん

2008/9/1100:23:07

>二眼レンズのカメラは、なぜ二つついているのですか??

撮影するためのレンズとピントあわせ、構図決め用のレンズです。それ以前のカメラは素通しのファインダーがあるだけでピントについてはまったく勘に頼るか、別に距離計を用意して距離を測定してからレンズの位置を合わせるという作業が必要でした。一眼レフではこの二つのレンズを共通の一つのレンズとし、ミラーをすばやく動かすことでファインダーへの光学系と撮影用の光学系を切り替えられるようにしてあるのです。このため二眼レフのほうがつくりが単純です。

>現在も生産されているんでしょうか。

ローライからローライフレックスが発売されております。好事家には垂涎の的ですね。標準価格で50万円程度もする高級カメラです。
これ以外に中国製の海鷗というカメラもあります。こちらは安いですが、値段と中国製という事実相応の代物です。

can********さん

2008/9/1022:59:46

簡単に言うと上が見るためのレンズで、下が撮るためのレンズです。

もちろん今でも製造販売されていますよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tes********さん

2008/9/1021:31:48

まず・・・
なぜ、二眼レフには二つレンズが付いているか???
二つ付いていなかったら『二眼レフ』ではないからです。
目的は上と下に同じ焦点距離のレンズを付け、片方は真っ直ぐフィルムに行き、上の一つは鏡で反射させ45度曲げてすりガラスに当てます。
フィルムまでの距離とすりガラスまでの光の通る距離を同じにしておいて、上下のレンズを同時に前後させると、すりガラスに映った像にピントを合わせると、下のレンズを通ってフィルムに届いた像もピントが合っているという寸法です。
カメラは少し大きくなりますが、構造が簡単でカメラは作りよいのです。

フィルムも進歩し35mmフィルムでも結構大きな写真が焼けるようになったのと、レンズが一個の一眼レフがものすごく進歩したので、かさばる二眼レフの人気が落ちてしまいました。

一時は日本だけでも30社以上が作っていた二眼レフもドンドン少なくなってしまいました。日本で一番後まで二眼レフを作っていたのはマミヤです。
世界では、戦前から二眼レフを作り、最初から世界一と言われた『ローライフレックス』は今でも生産を続けているはずです。
他には、作るのが簡単と言うことで中国では生産されています。
これは新品で見かけは当たり前の二眼レフに見えますが、作りがひどいのでお勧めできません。
あとはオモチャ的ロシア製などもありますが、それも『写真機』とは言いがたい物です。

いま、二眼レフを探すなら、ものすごく高価なローライを新品で買うか、中古の国産やローライなど」を予算に応じて求めるかしかありませんね。
それでも、ほとんどの二眼レフは66(ロクロク)と言われる6cm角のフィルムサイズなので35mmカメラに比べ鮮明な写真が撮れるのでファンがたくさん居ます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる