ここから本文です

関東大会終わりましたが、決勝のスコアが15対10、準決勝が二試合とも9対8、他の...

アバター

ID非公開さん

2018/5/2315:50:37

関東大会終わりましたが、決勝のスコアが15対10、準決勝が二試合とも9対8、他の試合も大量得点の試合が多かったようです。今年だけ何か例年と違う傾向があったのでしょうか、いつもそんなものなんでしょうか?

閲覧数:
53
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ten********さん

2018/5/2420:40:50

良い投手がいないからです。
全国レベルの投手が非常に少ない。
こういった年は稀で、
多くの場合、レベルが低いと解釈できます。
故に、今年は西高東低と言われています。

選抜もそうでしたが、大阪桐蔭一強時代です。
準優勝の智辯和歌山も二試合連続大量失点。
強打のはずが、大阪桐蔭相手ではまったく打てなかった。

結局、実力通りに健大高崎の優勝。
昨秋の時点でも継投ミスで負けましたが、
実力は関東一でした。

U15日本代表選手が9人、うち、今年入学4人。
ジャイアンツカップで活躍した山下までいる。
ここの課題も投手力。
良い投手、特に三振の取れる本格派が育たない。
まあ、13人のU15日本代表選手中、
10人が投手の大阪桐蔭に比べ、
投手は3人だけだから、攻撃型のチームと言える。
もし、夏に急成長する投手がいれば、
全国制覇も夢ではない。

アバター

質問した人からのコメント

2018/5/25 08:14:28

要するに今大会はピッチャーのレベルが低かったということですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる