ここから本文です

FXはギャンブルではありません。

chi********さん

2018/5/2400:08:52

FXはギャンブルではありません。

ギャンブルだと言っている人はやり方が悪いのです。
自分の実力の無さをFXのせいにするのは遺憾であります。いくら負けたかは知りませんが、狂ったように FXはギャンブルだと言いたい奴がいるようです。
ギャンブルでない証拠は確定申告に行けば分かる。
FXや仮想通貨で利益を上げ続けている投資業という業種の人達がうじゃうじゃいるのです。
負けている人はあなたのやり方が悪い。
ただそれだけなのです。
異論はありますか?

補足投資業という事業として認められるのですから、ギャンブルではなく事業になります。
ギャンブルというのは賭博です。
賭博とは金銭をかけて勝負を行う遊戯のことです。
FXは事業ですので遊戯ではありません。
遊戯は遊びです。楽しんで行うものです。
これがギャンブルではない根拠です。

閲覧数:
309
回答数:
10
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mon********さん

2018/5/2909:11:49

FXを規定している法律。
金融商品取引法第二条22 この法律において「店頭デリバティブ取引」とは、金融商品市場及び外国金融商品市場によらないで行う次に掲げる取引をいう。
一 売買の当事者が将来の一定の時期において金融商品及びその対価の授受を約する売買であつて、当該売買の目的となつている金融商品の売戻し又は買戻しその他政令で定める行為をしたときは差金の授受によつて決済することができる取引 。
●この法律をちゃんと読めばFXが合法のみ行為、ギャンブルであることがわかりますね。
●この法律によれば、FXとは客と業者が一対一で取引条件を決める店頭取引(株は取引所取引)なので、ある瞬間に100円で、100円3銭で、100円5銭で買う人がいるかもしれない。業者が会員全てに同一のレートを配信しない場合もある、ということ。時には買った人向けレートが下に長いひげ、売った人向けに上に長いひげ、様子見待ちの人向け変化なし、直ぐに同一レートということも。
デリバティブ取引(株は直物取引)とは為替その物の取引ではなくそこから派生する取引、つまり為替の売買はしない。外国通貨の仲介取引は行わない。金融商品市場及び外国金融商品市場によらない取引なので、インターバンク取引、東京金融商品取引所での引は行わない。NDDなどあり得ない。
差金決済(株は受渡決済)とは為替の受け渡しも、その代金の受け渡しも行わないのだから、実際には為替の売買は行わないで、売ったつもり買ったつもりで、決済取引の後に差額のやり取りを行う。会員は1ドル・1ユーロも受け取らないし、業者はカバー銀行、同業他社、インターバンクと外国通貨の取引は行わないし、外国通貨を用意する必要もない。従ってスプレッドの差が業者の利益になるということはない。
●この法律で決められている取引とは、客からの注文があると、その注文を呑み込んで、インターバンクや東京金融商品取引所などの金融商品市場やカバー銀行や同業他社・他の会員に取り次ぐことなく、業者自身が取引相手となって取引を成立させる取引、 商品先物取引法で禁止されている「のみ行為」です。つまり、FXとは金融商品取引法に規定された「合法のみ行為」なのです。因みにインターバンク取引(銀行間取引)は100万ドル単位で、FXは株と違って比例配分制度はないので小口を集めての取引きはできず、差金決済ではなく直物取引・受渡決済・RTGS です。取引をしようとすれば業者は多額の資金(多国通貨)を必要とします。
●のみ行為を禁じている法律 商品先物取引法 (のみ行為の禁止)第二百十二条 商品先物取引業者は、商品市場における取引等の委託又は外国商品市場取引等の委託を受けたときは、その委託に係る商品市場における取引等をしないで、自己がその相手方となつて取引を成立させてはならない。
●「合法のみ行為」だからこそできること。 (1)レバレッジ。(2)差金決済。(3)市場が眠り込んだ深夜にも取引可能。(4)業者は取引に関わる資金負担が少ない。取引代金X多国通貨。(5)業者は自由にレート操作でき、会員個別に違ったレートを配信できる。(6)会員は少ない資金で取引できる。(7)会員の損した分すべてが業者の売上・利益になる。株のように実際に取引する(受渡決済)ならばこれらのことはできません。現物株取引で差金決済は禁止。

●FX業者は「契約締結前交付書面」でちゃんと説明責任を果しています。
○金融商品取引法第二条22に基づく取引であること==合法のみ行為であること。
○相対取引であること==(1)店頭取引と同じ、会員と業者が一対一で取引条件を決める取引なので、会員個別に違ったレートを配信することがある。買うと下がり売ると上がるとか、ポジション別による長い髭など。(2)業者は会員とだけ取引をし、カバー銀行、インターバンク、同業他社、他会員などとは取引しない。NDDやマリーなどあり得ない。(3)会員と業者が一対一で取引をし、第3者は関与しない。会員と業者の利害が相対する取引なので会員の損した分が業者の売上利益の全て。多くの会員が儲け始めると業者は赤字倒産。それを防ぐために会員全てのポジションを把握している業者のコンピュータが随時独自のレートを配信し、客の早めの損切りを誘い、損をさせ、適度な業者の利益を確保する。
○差金決済であること==原商品(為替・通貨)の受け渡たしも、その代金の受け渡たしも行わない。実際には売買しないで、売ったつもり、買ったつもりで決済取引の後、差額をやり取りする。会員は1ドルも、1ユーロも受け取らない。業者は外国通貨を用意する必要がない。
○スプレッドの差があること==これによって勝ち難いとは説明しているが、この差は手数料ではない。スプレッドの差を乗り越えて利益を上げれば、その分業者の赤字になる。
○会員向けのレートはカバー銀行の値を参考に独自に作成している。外部とは取引しないので自由にレートを作成することができる。これらの説明が不十分だと、金融商品取引法第四十条の二に反するので、業者はちゃんと説明しているはずです。

FXは店頭取引・デリバティブ取引・差金決済・相対取引、株は取引所取引・直物取引・受渡決済・仲介取引です。これらの言葉をネットで検索すると、法律問題・金融経済学が苦手の人でも「9割の人が負けている」とまで言われているFXの本当の仕組みが少しずつ分かってくると思います。
取引所に行かずに証券会社の店頭で取引しても株は「取引所取引」。業者の店頭に行かずにインターネットで取引してもFXは「店頭取引」です、

過去にいくつか同じ質問でベストアンサーななったものがあるので紹介します。
○FXはギャンブルですか? https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111836891...
○FXとか投資ってギャンブルですか? https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q141852631...

産経新聞社のFXを煽るウェブサイト、「こつこつ貯めるFX」が閉鎖されました。
FXは金融商品取引法に定められたゲーム・娯楽・合法賭博です。株とは違って投資・資産運用・金儲けの手段にはならず、パチンコと同じ、適度に楽しむ遊びです。法律を読めば分かることですし、業者は「契約締結前交付書面」で説明責任を果たしています。それにもかからわず、欲に眼が眩んで、金儲けをしようと、ネギをしょった鴨が数多く誕生する。何故か?それは、「FXが合法のみ行為であること」を隠す人たちがいるからです。その有力な一角、産経新聞「こつこつ貯めるFX」が閉鎖されました。元のアドレスには「サイト閉鎖のお知らせ」として簡単な説明しかありません。どこの会社の、どのようなサイトが閉鎖されたのか?その理由は?「もうここにあったサイトのことは忘れて下さい」とのメッセージと読めました。
産経新聞には今まで幾度となく「FXは株とは違って、儲からない合法のみ行為である」と警告してきて、やっと気づいたようです。これからは今までのことをどのように総括するか?注目です。今のところ、産経新聞は「もう忘れ去ってほしい」と、報道機関として正しい仕組みを報道するのではなく、自分たちの過ちを消し去ろうとしています。
○「こつこつ貯めるFX」→「サイト閉鎖のお知らせ」 http://zakzak.fx.kachi104.com/

FXを規定している法律。
金融商品取引法第二条22...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yot********さん

2018/5/3006:37:57

FXはギャンブルではありません。

ということですね、わかりました。

これからは、FXはギャンブルではない。

yum********さん

2018/5/3002:53:06

面白いよね!

ギャンブルだから負ける

ギャンブルだからバカにしている

アホか!って思うよね!

ギャンブルでも稼げます

ギャンブルは確率

優位性を見つけたからとその優位性が継続される保証なんて有りません

それだったらMT4のEA作って自動で稼げば!って思うw

man********さん

2018/5/3002:45:26

FXはギャンブルではないとは思うけど投資でもありません。
投機になります。
株式はれっきとした投資になります。
日本人の多くが、ギャンブルとひとくくりにしたがるのは投資教育をしてこなかった日本が悪いのです。
海外では特にアメリカでは幼い頃からお金について学ばせる教育を当たり前のようにしてきました。
だからこそあそこまでの経済大国になったんですね。
ですから投資について抵抗感のあるアメリカ人は少ないと思います。

日本はその真逆で、【お金は汗水垂らして働いて稼ぐもの】と誰が決めたかわからない風習みたいなものを脳に刷り込まれて日本人は大人になったので投資=リスク=ギャンブルみたいな図式になったのでしょう。
人によっては【お金を大事にしない人】【投資=悪】と決めつけてます。
ではそう決めつけてる人々は本当にお金を大事にしてるのか?
私はそうは思いません。
真剣に考えてるからこそ投資をするのです。
毎月もらう給料の中から貯金などたかが知れてますよね、毎月10万円貯金できる家庭がどのくらいあるでしょうか?
毎月10万円を30年間貯金したとしても3600万円にしかならないのです。
毎年物価が2%上昇しているのですが30年後も今と同じ最低限の生活レベルでは到底3600万円では死ぬまで賄えません。
30年後は年寄りだらけになるのは確定してるので、年金も月に5万円あるかないかですよ?
コツコツ貯めた3600万円をどんどん切り崩して生活する羽目になるのが目に見えてます。
ですから若いうちから真剣にお金について勉強をして、年寄りになっても苦労しないように考えて投資をしている人々の方がはるかにお金を大事にしているのです。
寝てても遊んでても病気で入院してても勝手にお金が入ってくる仕組みを作れた人だけが生き残ると思いますね。

だからギャンブルだの言ってバカにしてる人は考える脳がなく本当に能無しなので相手にするだけ時間のムダですよ。
その時間を少しでもお金を稼ぐ勉強の時間に充てる方が価値あります。

kou********さん

2018/5/2619:30:26

全くその通りだと思います。
手法次第でギャンブル 例えば意味わからないところでデイトレ
手法次第で技術 チャート分析した上でデイトレ スキャルピング 損切り
本当初心者の人程ギャンブルだと言いたがりますね

fse********さん

2018/5/2411:37:56

全くその通り。

自分が勝てないからギャンブルだ詐欺だというのは哀れすぎる。

そういった思考の人間が勝てるわけない。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる