ここから本文です

高校生 歴史です ウィーン体制についてどれが正解ですか? 私的にはウエオで迷...

匿名さんさん

2018/5/2510:09:45

高校生 歴史です

ウィーン体制についてどれが正解ですか?
私的にはウエオで迷ってますが

ウエオ,ウィーン体制,高校生,歴史,外相メッテルニヒ,タレーラン,カルボナリ

閲覧数:
21
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

r_a********さん

2018/5/2512:21:36

ウィーン会議は、オーストリアの外相メッテルニヒが議長を務めた。
フランスの代表はタレーランは、正統主義、つまり各国の領土は正統な君主のものであるという主張をして、フランスの領土がとられないようにした。結局、「革命前の国境に戻す」という原則になった。

神聖ローマ帝国はナポレオンとの戦いに負けた後、1806年に解散が宣言され、復活したことはない。

カルボナリ(炭焼党)とは、イタリアで起こった、市民的自由を求める自由主義と、民族の独立と統一を実現して国民国家の形成をめざすナショナリズムの運動を進めた秘密結社。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる