ここから本文です

スキー用品はなぜ高価なのでしょうか?それがスキー離れの一因ではないでしょうか...

アバター

ID非公開さん

2018/5/2702:14:05

スキー用品はなぜ高価なのでしょうか?それがスキー離れの一因ではないでしょうか?

日本は輸入ブーツに27%という高関税をかけていますが、これはまだ革製ブーツが主流だったころ、国内メー

カーを保護する同和政策の一環だったと言われています。

一方、板は無関税なのに、それほど価格が下がっていないのは、円安の影響はあるにせよ、ブーツの高関税に便乗して、輸入代理店が過剰にピンはねしているとしか思えません。

こうした価格設定が若者のスキー離れを加速させ、自らの首を締めて、ますます価格を下げられなくなる、という悪循環に陥っているのではないでしょうか?

補足初心者用のスキー用品は決して高くないというご回答が多いようですね。

では、なぜスキー離れが進んだのか、趣味の多様化のなかでなぜスキーが選ばれないのか、その理由も追記していただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
935
回答数:
24

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

haz********さん

2018/5/2912:11:55

やすくしたら売れる→当たり前の発想で新しくも何ともないです。
価格決めてる人間が知らないとでも?

以上終了なんだが

スキー離れの原因は、一過性のブームが自然で正常な状態と思い込んでしまった「錯視」だから。
「スキー離れ」と書くとなんかセンセーションな感じがするのでそう書きたいだけだよね?
つまり、そんなものは存在しないと言うのが真実。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/23件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fus********さん

2018/6/210:29:44

普通の自転車などから比較したら高価ですね。遊び事の用具の中でも高価格の部に入るのではないでしょうか。そう考えるならば、他にも定額で暇つぶしが出来る事柄はたくさんありますね。
スキーという遊び事をするのに、元となる資金が少ないならば、安価なモノを買うか、型落ち価格のモノを買えば良いのではないでしょうか。

逆に、私のように他の遊び事や外で酒を飲むのを控えて、スキーだけに取り組んでいるようなスキーオタクの人は、高額なモノを買っています。自分にはハイスペックだと思えるモノも買ったことが多々あります。また、高額なりの良さが分からないモノも買ったことが多々あります。私の場合は、ほとんどがこの類いの買い物でした。
高いモノを買ってしまう理由は、見栄っ張りだからでしょうかねぇ!。安物では満足できないのですよね。
ただし、私の嫌らしいところは、高額なモノが安くなるまで我慢して待ち、安く買ったことに満足しています。決して使用するための買い物ではなく、買う行為に満足しているところがあり、そのために必要以上の数を所持してしまいました。使い切れないです。

あるメーカーがハイスペックなモノを今よりも低い価格設定で発売したら、売上数が一挙に増えるでしょうかねぇ?。私の予想ですが、スキーに一生懸命取り組んでいる人の多くが、スキー+プレート+ビンディングの組み合わせての購入対象価格帯が、13万円から15万円ぐらいの価格帯のものを選んでいるのではないでしょうか。かりに、あるメーカーがその価格帯で販売していた同程度のスペックのモデルを10万円で売り出しても、それに飛びつかないで、上の価格帯のモノが17万していたものが15万円になったら、そっちに飛びついてしまうのではないでしょうか。
ただし、私の予想では、メーカーが喜ぶようなことにはならないと思います。なぜならば、私のように高額な用品に手を出すけれど、買うときは安くなってからというスキーヤーは、業界全体の売上増に貢献していないからです。でも、ちょくちょく買っているのでやっぱり貢献しているのかなぁ!?ですけどね。

スキーをやりたいけれどスキー用品が高かったり、リフト券が高かったり、旅費等にもお金がかかり過ぎて、なかなか取り組めないという人が少なくないでしょうね。スキー用品については、自分に適したモノを型落ち価格で買えば良いのではないでしょうか。私は業界の利益よりもスキーヤーの満足アップを願っています。また、リフト券が安いスキー場へ行くことです。旅費については、できるだけ高速道路利用区間を短くすることです。私の場合は、高速道路を使用しなくても3時間程度で行けるスキー場へ通っています。

usa********さん

2018/5/3118:13:21

まずあなたの「スキー離れ」の定義を明確にして下さい。

「競技人口」なのか「スキー場の利用者数」なのか「単純に1シーズン1回以上スキーをする人口」なのか。

一般的なレジャー人口(スキーを1年に1回はする)という数値での低下に関して申し上げると、
用具が高価だというのも1つの要因であると思います。
その他にも交通費が掛かる(レジャー人口の多くの割合を雪のない都市部の人が占めています)
80年代の様な「ブーム」が無く、そもそも都市部の人が目にしたり興味を持つ機会が少ない。
スキーをしても「おしゃれ」じゃない。若者言葉で言うと「映えない」
今の若者は自分がかっこいいと思っているかよりも、周りにどう思われるか、
いかに周りにかっこいい、おしゃれと思われるかが大事なのです。

そして何より「若者の人口が減っている」
まず分母が減っているので割合ではなく、単純な人口で言えばスキーのみならずほとんどのスポーツ・レジャーで減っています。
特にゴルフなんてスキー以上に悲惨です。

そんな中でもここ3~4年はスキー場のシーズン来場者数は上昇傾向にある所も多いですよ。兵庫県では昨年20年以上ぶりに新しいスキー場がオープンしました。
理由としては80年代スキーブームの頃の若者が結婚し、子どもが出来て、再び子供を連れて来場しているからです。
後スキー場も「雪マジ!」などのキャンペーンで19歳~22歳までリフト券を無料にする等、若者を取り込もうと試行錯誤はしています。

しいて言うならそう言った処も含めて認知度・発信力が弱い業界なのかもしれません。

mak********さん

2018/5/3117:15:32

昔(30年近く前)は冬の娯楽はスキーかボウリングぐらいしか
ありませんでしたが....
現在はカラオケや家庭用ゲーム機、スマホ、まんが喫茶
など多種多様な娯楽が増えた影響があると思います

でも一番影響があるのは「少子化」ですかね?
最近では北国の小中高でスキー授業がない学校があります
高齢化進んでいる日本では
スキー人口はどんどん減りますよね

スキーは旧モデルやメーカーを選ばなければ
程度の良い物を買うことができますよ

cdc********さん

2018/5/3116:40:36

スキー用品…
こだわらなければかなり安いかと思います。

今はウィンタースポーツやるならスノーボードですからね…

pow********さん

2018/5/3020:22:02

それは新しいモデル狙うからですよ。私なんか最近道具に
10万どころか2万も出してないです。
ただし普通の人が乗れない叩き売りしている板ネットオークションで
買ってるから安いだけですがね。

たとえばオガサカTC-LE定価108000が8800円長さ188cm

アトミックRECE GS191cm定価11万円が板だけでで1万円

サロモン2VGSは2240円長さ185cm

ヘッドIGS RD195cm1万円定価確か13万円

オガサカSG200cm定価13万円が1万6千円

売れ筋じゃないモデルなら新品でこの値段で買えますよ。

なお自分元スキーショップの店員でチロリアの講習会にも
2回出てますし取り付けゲージ持っているので
自分でつけられます。

なぜスキー離れが進んだのか、趣味の多様化のなかでなぜスキーが選ばれないのか、その理由も追記していただけるとありがたいです。

一番の理由が高速道路の値段が高いからでしょう?
神奈川から志賀まで行くと片道約6800円位かかります。
往復13600円へたなホテル泊まれる料金です。

基本交通の便がいいスキー場より悪い所が多いので自家用車使う
人が多いと考えます。土日ETC1000円乗り放題の時は
かなりの客が来たと聞いてます。

自分が割引利用しても高速料金月に5万円はかかります。
月に3万円で乗り放題プランでも出来たらもっと行きたいですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる