ここから本文です

のみとり侍という映画ですが、あまり内容がわかりませんでした。結局なにがいいた...

hit********さん

2018/5/2713:47:34

のみとり侍という映画ですが、あまり内容がわかりませんでした。結局なにがいいたい映画なのでしょうか?

補足自分の感想です(ネタバレあり)
まず、武士(阿部寛)がお殿様の一句につっこみをいれ、お殿様のお怒りを受け、武士から、降格し
のみとり屋で働けと命じられる。
のみとりやとは表向きは、猫ののみとり屋なのだが、本当は、性に欲求不満の女とセックスすること。
いろいろあって、お殿様が追放され、新しいお殿様ができた。そして、法律も代わり、のみとり屋などとふしだらな職業をしてるやつは死刑になった。

でも最後はなんか知らないけど安部寛は死なずに助かった。

あと、寺島しのぶの、阿部寛の体をなめまわすシーンは僕も興奮し、映画館で性感帯をさわって感じてしまった。(*ノ゚Д゚)八(*゚Д゚*)八(゚Д゚*)ノィェーィ!

閲覧数:
399
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2018/5/2715:51:44

阿部は勘定方つまり長岡藩の経理を務めていたので
不穏な金の動きを察知していて
それを暴かれると困る側も阿部が感づいたことを知っていた。
阿部を暗殺しようという動きを
孤独のグルメ藩主牧野忠精も感づいていて
老中田沼意次にアドバイスを求めていた。

田沼意次といえば日本史でも賄賂で有名だけど
新婚さんいらっしゃいの司会者を務めているだけあって
ものすごい情報通であったから冒頭でも彼にアドバイスしてもらうために
商人が群がってたわけ。

で、牧野忠精は本当は和歌が得意なんだけど
歌会で阿部が良寛の歌だと察して窘めるだろうと予想し
良寛の歌をパクるバカ殿を演じて
それに気づいた阿部がパクり呼ばわりで
自分を愚弄したと言いがかりをつけ
藩邸から追い出し保護するつもりだったが、阿部は早々と
蚤とりになった。
保護できなくても牧野、田沼らの手の者に監視はされていたので
女のところで仕事中だったことも田沼らは承知済み。

田沼の方は松平定信が徳川家治から自分を遠ざけようとしたことで
自分が失脚することに感づいて最後の女遊びついでに
阿部に事の真相を知らせに来た。

真実を知った阿部は藩邸に戻ろうとするが
直後に田沼が失脚し堅物の松平定信が実権を握り、
蚤とり行為が処罰対象になって御用となった。

でも長岡藩主牧野忠精は松平定信と縁戚があったので
口利きで阿部を一足早く解放、
阿部を迎えに来た藩士たちは藩主の計画を知らされてないので
藩に恥をかかせたという理由で阿部に腹を斬れというが
そこに居合わせた男が騒動で記憶を取り戻し、
士分を得て、追い出した妻をみ返すことができたぜ
我が友よってことで阿部を擁護、
お前ら走れメロスごっこやってんじゃねえよとなんだかんだで
皆の前で計画のネタばらし、
藩主はよくこのような恥辱に耐えたと
阿部を褒めたたえ、ノミ取りならぬ藩のウミ取り役に抜擢し、
阿部は藩への帰路につく。
そういう話。

ちなみにこの藩主牧野忠精も後に老中となります。

  • 質問者

    hit********さん

    2018/5/2719:24:14

    いやー(´・∀・`)こんな丁寧にありとうございます。もうベストアンサーコイン500まいレベルです。なるほどそんな話だったんですね。(゜ロ゜)見たのにわかりまそんでした。助かりました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる