ここから本文です

簿記の3級を勉強中です。 いきなりで申し訳ないのですが、 売掛金明細表の記載を...

vol********さん

2018/5/2822:58:39

簿記の3級を勉強中です。
いきなりで申し訳ないのですが、
売掛金明細表の記載をする問題があり
沖縄商店の売掛金を
記入していたのですが、
どう計算しても、仕訳を見直しても、
合計は9

30円です。
ですが、回答には1,030円となっています。
足りない100円はどこから
持ってきたのでしょうか?、

売掛金,借方,貸方,売掛金明細表,1 030円,仕訳,当座預金

閲覧数:
52
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

com********さん

編集あり2018/5/3008:22:49

借方だけの計算をしていたから金額が合わなくなったんです。
売掛金の明細 9月28日までの沖縄商店の残高が700円。
売掛金って商品の売上の時に使う科目で、売上があれば
売掛金/売上
というようになるから借方にあれば残高は増えるし、一部でも回収できた(お得意様が売掛金を払ってくれた)ならば、残高は減っていくんですね。
29日の借方
売掛金 沖縄商店 350

30日の借方
売掛金 沖縄商店580

それまでの残高
700
=1630

で、そこから30日の貸方
売掛金 沖縄商店
600
を引きます。

1630-600
=1030

よって、残高は1030円
というのが正解です。

資産が増えると借方。
資産が減ると貸方。
なので、この場合
借方合計-貸方合計の差額が残高として借方に記載することになるんです。
売掛金の仕訳の際
『商品を売上。代金は掛けで〜』
となっていたら
売掛金/売上
『掛けで売り上げした商品の代金を回収』というようになっていたら
借方:相手勘定科目
※現金や相手が振出の小切手で回収していたら『現金』。
当座預金口座に入金されていたら『当座預金』(小切手をただちに当座預金口座に預けた際も当座預金)
というような感じ。
貸方:売掛金
ですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

xdr********さん

2018/5/2911:44:20

売掛金勘定のT字フォームを想定します。
9/28現在の残高は、売掛金だから資産なので借方に700円です。
続いて借方はあなたが仰る通り、350円と680円が加算されます。

そして注意べきは、資料の最下段 当座預金600/売掛金600 という仕訳です。
これは沖縄商店から売掛金を回収したものですから、貸方に記載します。
すると借方合計は1,630円、貸方合計は600円となり、貸借差額は1,030円となるのでした。
勘定口座のT字フォームを活用すると意外と簡単に解けます。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる