ここから本文です

86年11月の前田日明vsブルーザー・ブロディの様に1度カード発表がされたのに...

ccc********さん

2018/5/2900:39:51

86年11月の前田日明vsブルーザー・ブロディの様に1度カード発表がされたのにも関わらず、何だかの事情で中止になり結局1度も対戦が実現しなかった幻のカードを皆さんが知っている限りで教えて下さい。

閲覧数:
432
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tks********さん

2018/5/2910:15:15

猪木VS橋本
1996年10月の東京ドーム大会で組まれ、チケット情報誌「ぴあ」にも載る。
しかしこの後、日ハムが快進撃をしてパリーグ優勝の目が出てきてしまい、日本シリーズ用に東京ドームを空ける必要が生じてしまい、大会ごとキャンセルに。

(猪木と橋本は、タッグ対決はあるけどシングルありませんでした)

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

emp********さん

2018/6/313:27:16

1988年7月13日に全日本プロレスは次期シリーズ中の8月29日に行われる東京・日本武道館大会で、ファン投票により要望の多い順に対戦カード編成を行うと発表します。

前年の87世界最強タッグ決定リーグ戦でタッグマッチながら初めて対戦したブルーザー・ブロディとスタン・ハンセンのシングル初対決が1位になると誰もが予想、私も久々に会場に観戦しに行こうと決めていました。

ところが7月16日にブロディが遠征先のプエルトリコでホセ・ゴンザレスにナイフで刺され、緊急手術を受けましたが翌17日に死去、8月29日の日本武道館大会は『ブルーザー・ブロディ・メモリアル・ナイト』となったのです。当日はバーバラ夫人と息子のジェフリー君が来日、遺影を持ってリングに上がり、追悼の10カウントゴングが鳴らされました。

pla********さん

2018/5/2921:51:45

98年5月の全日本プロレス初の東京ドーム大会。田上vs北尾の試合。北尾のドタキャンでした。

99年8月の新日本プロレス、神宮球場大会。佐々木健介vs高田延彦の試合。高田のドタキャン。

95年10月の東京ドーム大会。蝶野と宮戸の試合もそうだったような記憶があります。

yuk********さん

2018/5/2912:31:11

86年12月に大阪城ホールで対戦予定だった アンドレ対ブロディ
記念テレフォンカードまで作製されてたのに、ブロディの来日中止で実現されず。
ただ、前田対ブロディもそうですが、
ブロディの来日は元々なかったのに、話題作りのために敢えて発表しただけなのかも
当時の新日本ならそれくらいやりそうです

ing********さん

2018/5/2909:10:14

下の方のご回答の通り、
スタン・ハンセンとブルーザー・ブロディは
タッグマッチで軽くボディ・タッチ?して、
次はいよいよシングルマッチだという時に
ブロディが亡くなってしまいました。

猪木が出戻り前田とのシングルマッチを避けた
ことはよく知られていますが、信頼関係ができた
として?、2回目のシングルマッチをやろうかと
思っていたのに前田が長州相手に問題を起こして
解雇されてしまいました。

sle********さん

2018/5/2900:47:59

時期を忘れてしまったので調べて頂けませんか?

ブロディは刺殺されてしまったんです。
もしかしたら、その時期の直前なのかもしれません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる