ここから本文です

なめ茸ってどうみてもえのき茸ですよね。原材料名にもえのき茸って書いてるし。

アバター

ID非公開さん

2018/5/2908:11:48

なめ茸ってどうみてもえのき茸ですよね。原材料名にもえのき茸って書いてるし。

なんでなめこでもなんでもないのになめ茸なんですかね?

補足皆さん回答ありがとうございます、小さい頃から疑問でもやもやしてましたがなるほど、とすっきりしました!

えのき茸,なめ茸,なめたけ,なめこ,原材料名,滑茸,俗称

閲覧数:
57
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kon********さん

2018/5/2908:20:41

『ナメタケ(なめたけ)は、キノコの一種の俗称であるが、地方によって違うものを指すことがある。その名を標準和名とするキノコは存在しない。漢字では滑茸と書くが、「滑子(ナメコ)」の別名でもあり、そこから転じて「ナメコ」のことを「滑茸」とも書く。また、京都・嵐山の料亭「錦」が1958-1959年(昭和33-34年)頃に開発して、その後一般にも普及した「榎茸の醤油炊き」(および、その類似の食品)は、「なめ茸(なめたけ)」と言う(他の形での表記はほとんど見られない)。』
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%82%B...

『なめこ、えのき茸、は、正式名称なんですが、なめこ、えのき茸ともに、呼称、俗称として、なめたけ ということがあるらしいです。
(地方や時代によって違うのかな?)
じゃけえ、両方ともなめたけなんですね。
そして、なめたけって、正式名称なきのこは存在していなくて、なめたけって、商品名があるんです。
その商品名がえのき茸のしょうゆ炊きなんですね。
そのえのき茸のしょうゆ炊きは、京都の料亭「錦」さんが開発、普及したみたいです。
正式名称、呼称、俗称、商品名とごちゃごちゃしましたけど、結局、えのき茸も、なめこも、えのき茸のしょうゆ炊きもなめたけなんですね。』
http://otousan-syokudo.com/nametakeenokinameko/

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

a_g********さん

2018/5/2908:25:14

商品名でしょ。

手作りして和風ハンバーグやパスタに掛けてます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

yuu********さん

2018/5/2908:16:39

yoi********さん

2018/5/2908:15:43

「なめ茸」って商品名なんです。

enn********さん

2018/5/2908:15:10

なめこ風の食味と滑らかな食感とかいう事でネーミングを
考えたんだろうね。

なかなかよく出来たネーミングだと思うね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる