となりのトトロで「サツキとメイは既に死んでいた 父親の妄想」や「狭山事件がモデルになっている」という話を聞きましたが、誰かが作った作りばなしですよね?

となりのトトロで「サツキとメイは既に死んでいた 父親の妄想」や「狭山事件がモデルになっている」という話を聞きましたが、誰かが作った作りばなしですよね?

アニメ | 日本映画2,223閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

2人が共感しています

ベストアンサー

3

割とガチかも知れません。 理由としては狭山事件が起きたのは五月で英語で言うとMAY(メイ)昔の言い方をすると皐月(サツキ)だからです。 他には途中からメイの影がないとか、墓にサツキとメイの名前があるとか、それと狭山事件が起きた場所と宮崎駿監督の出身地が近いなどもありますね。 本当にしても作り話にしてもトトロが素晴らしいのは確かなのでそんなこと気にしないで楽しんで見れば良いのではないでしょうか? (追記)僕の上の回答者さんに言いたいのですが、僕は本当にその通りだとは言っているわけではありません。 ただもしも噂が本当ならこんな偶然とは思えない証拠がありますよと言っただけです。 某都市伝説番組に出演している人も言っているのですが信じるか信じないかはあなた次第です。 信じるならそんな背景もあるのだなと思って見ればいいと思いますし、信じないなら今までのように楽しく見れば良いのではないか?と言いたかっただけです。

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様回答ありがとうございました! なぜこのような都市伝説が産まれたのか不思議です。

お礼日時:2018/6/3 8:01

その他の回答(9件)

0

まぁ「トトロとはそもそも何か?」をはじめ、多様な解釈が可能なように作られていますが、仰るような解釈はいかにも無理スジというものですね。

0

こういう質問を立てるということは、貴方の「心」が拒否反応で不安になっているからだと想像するが、そういう正常で真っ当な「心」の声に従うべきだ。

1

作り話というより、「物事は解釈次第で色んな受け止め方ができるよ」ということを、誰かがトトロを例にして説明したのでしょう。 だからその人は、「まあ誰もトトロが本当はこんな話だなんて思わないでしょうけどね」というつもりだったのだと思います。 それが意図を無視して広まってしまったのだと思います。 一つ一つのことは事実でも、それを都合よく解釈し、組み合わせていけば、事実でないストーリーができてしまう。マスコミもたまにそういう報道をしますよね。

1人がナイス!しています

0

はい そういうのは作り話です あまりにも広がりすぎて公式側が明確に否定しています そもそも その根拠自体も出鱈目で ちゃんと検証してみたら公式側ではなくとも こういった話が嘘だと言うのがわかります 例えば 宮崎監督が制作会見で「魂の解放だ」という発言をしたとかありますが そういった記録は一切残っていません また 狭山事件自体も都市伝説だらけで 実際は噂になっている共通点など殆どないのです(行方不明になった少女を家族が探して 獣に出会ったと錯乱した姉が言っていたなどいわれていますが それ自体もでっち上げです) 影が薄くなっているというのも 制作事情によるもので サツキとメイに限った話ではなく 作中をしっかり見ていたら嘘だと気づきます サツキとメイが死んでいたなら ラストシーンでカンタとおばあちゃんが二人の前に現れるのもおかしいですし 逆に死んでいたとか妄想とさせるほうが難しいのです しかし 人の記憶は曖昧ですし サザエさんやドラえもん ちびまる子ちゃんやアンパンマンと言った子供向けで牧歌的な部分がある作品にある程度飽きてしまうと 無駄に人はその作品に影が有ると喜ぶようになるのです 芸能人の噂話とかもそうですね 芸能人の不祥事などが起きると そんな些細な事でそこまで注目出来るかね…と思うほど みんな大騒ぎするじゃないですか これは イメージのいい人に影があるのを喜んでいるのと同じで 最近ネットなどでも 情報元がはっきりしていないにもかかわらず 芸能人の出鱈目なニュースが横行しています 関係者の話によると……と書かれているニュースなどは 殆どがでっちあげなのです ただ でっち上げてでもこういうニュースが流れるということは 多くの人が食いつくからです トトロなども そうやって登場人物が不幸であることを望む人が多く そういった根拠のない噂が流れると そうであってほしいという思いから 大した根拠もないのに 調べればすぐ嘘だとわかるのに信じ切ってしまう馬鹿な人が多いのです