ここから本文です

電気自動車=Electric vehicle。ハイブリッド車=Hybrid vehicle。高級車=Luxury ...

アバター

ID非公開さん

2018/5/3108:19:08

電気自動車=Electric vehicle。ハイブリッド車=Hybrid vehicle。高級車=Luxury car。

それぞれvehicle⇔carの場合もあるようですがパンフレットや広告などではEV、HV、Luxury carです。日本のいわゆる業界ではvehicleとcarはどう使い分けられているのでしょう。カタカナだと「ハイブリッドカー」なのに略称は「EV」というケースには違和感を覚えます。

日本における「車」と「vehicle」「car」の言葉としての関係について教えて下さい。

閲覧数:
116
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2018/5/3109:43:39

vehicleは本来、「車」という意味はなく、乗り物や手段といった言葉になります。電気自動車もハイブリッド車も、乗用車を限定した言い方でなく、あくまでその仕組みを特定した言い方ですよね。なのでバスなども含めたそういった仕組みを搭載した乗り物、という意味合いなのでしょう。

carについては、乗用車の意味もありますが、元々は鉄道やゴンドラ・トロッコなど車輪の付いた荷物や人を運ぶ箱状のもの、という意味合いのようです。トラック・バス・タクシーはこの表現には含みません。

「車」「自動車」に一番感覚が近い表現はautomobileですね。これだと乗用車もトラックもバスやタクシーなど全て含まれます。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/6/419:58:05

    「電気自動車もハイブリッド車もその仕組みを特定した言い方」
    言われてみると確かにその通りですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lau********さん

2018/5/3109:42:41

vehicleの本来の意味は「乗りもの」です。漠然と乗り物全体を指すのであって、車という意味はありません。
なので、鉄道でもEVやHVという単語は使われます。

一方でLuxury carですが、高級な乗用車を表すのでcar(=車)が正しいと思いますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

tan********さん

2018/5/3110:42:31

carはバス・トラックは含みません。列車の寝台車や食堂車もcarと言います。
vehicleはエンジン付きマシーンで、car・バス・トラックを含みます。

「car」は「vehicle」の一種です。
自動「車」はバス・トラック・カーを含むので、両方使います。

car: a vehicle with four wheels and an engine, that can carry a small number of passengers
vehicle: a machine with an engine that is used to take people or things from one place to another, such as a car, bus, or truck

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

dyn********さん

2018/5/3111:27:47

:日本における「車」と「vehicle」「car」の言葉としての関係について教えて下さい。

というご質問ですので、英語本来の意味はさておいて日本語における使われ方を考えてみると……

「車」については、「くるま」という訓読みならもちろん本来の日本語です。「シャ」と音読みにすれば漢語、つまりもともとは外国語ですが、今では外来語という意識もほとんどないほど日本語になじんでいます。ただ「シャ」を単独で単語としては使えず、「自動車」「高級車」など複合語の一部としてのみ使えるという点で、日本語本来の単語とは差があります。

「カー」は英語由来の外来語ですが、こちらも十分日本語になじんでいて、日本語の会話や文章で普通に使われています。単独で単語として使えないという点では「車(シャ)」と同じですが、こちらは明らかに外国語由来であるという感じが残っている点で、「車(シャ)」よりもう一段、日本語へのなじみ具合は低いかと思います。

「Vehicle」については、外来語(外国語から取り入れられた日本語の単語)という意識はまだあまりなく、純然たる「外国語の単語」としてとらえられている面が強いのではないでしょうか。会話や(自動車専門誌以外の)文章で「あの○○ヴィークルが……」などと使うことはあまりないように思います。

こんなことから、日本語の文章の中で仮名書きで使うときには「ハイブリッドカー」「ラクシャリー(ラクジュアリー)カー」のように「ヴィークル」よりも「カー」が一般的なのだと思います。一方「EV」「HV」などは、日本語での表現とはまた別に、英語圏で使われている略語をそのまま持ってきたのではないかと思います。AEDにしてもUSBにしても、我々は略語をまるごと「そういうもの」として受け入れていて、もとの語は何かなどあまり意識しませんよね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる