ここから本文です

β‐グルカンが、免疫力を賦活する仕組みを教えてください。

tha********さん

2018/6/801:00:03

β‐グルカンが、免疫力を賦活する仕組みを教えてください。

AHCC(activated hemicellulose compoud)は、キノコ類に含まれる多糖類の一種で、人の免疫力を向上させる効果があるとされているそうですが、これもβ‐グルカンの一種ですか?

閲覧数:
85
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pen********さん

2018/6/806:43:09

最近はブロッコリーやフコイダン、昔はアガリスクが流行りましたがどれもβグルカン関与からの研究のようですね。

大きいのは腸管からの吸収と細胞壁間を通れることで、多くのマクロファージに結合してB細胞を活性するという理屈があるようです。(そこからT.ヘルパーTと繋がっていきますもんね)

結果としたら免疫力が上がるのではないか?という導きです。

後はガンで言うとそれにプラスして糖(glucoseなど)の吸収を押さえる働きも大きいです。ガン細胞は通常の細胞の数倍の糖を増殖するエネルギーとして消費していますので効果が期待されるのはそこら辺ではないでしょうか?

質問した人からのコメント

2018/6/12 12:13:11

ありがとうございました。
そういうことなんですね。
よくわかりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる