ここから本文です

大学講義について、ノートを朗読するだけといった、まるで講義に工夫を凝らさない...

アバター

ID非公開さん

2018/6/322:06:08

大学講義について、ノートを朗読するだけといった、まるで講義に工夫を凝らさない教員を教壇から遠ざけるような制度は存在しないのでしょうか。

質の低い講義に付き合わされて時間を浪費することになるのであれば学生が気の毒です。
それが一級の学者だというのであれば研究にだけ専念してもらえば良いと思います。
最もそのような人を“教授”と呼ぶべきかどうかはわかりませんが。

参考
「私が教養課程の時に受けた法学概論の講義では、教授(法学部の有名な教授)が椅子に座ったままノートを朗読するだけであった。《略》つまり、学生は能率の悪いコピー機会以外の何物でもない訳だ。《略》私が受けた講義は、印刷術の発明以前のものだったといわざるをえない。」
野口悠紀雄『「超」勉強法』(237頁)

東京大学でさえ上記引用にあるような手抜き講義がまかり通っていたというのであれば、暗澹たる思いになります。

補足修正
✖学生は能率の悪いコピー機会
○学生は能率の悪いコピー機械

このような手抜き講義をする教員とそれを擁護する者が一日も早くアカデミアからいなくなることを祈ります。

閲覧数:
157
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ker********さん

2018/6/323:40:04

この「野口悠紀雄」という人が、東京大学に在学したのは1950年代ですよね
(1963年東大-工卒ですから、教養課程は1959-1960くらいでしょう)

その当時は、そういう人は居たかもしれませんが、私が1980年代に中央-法で学んだ時には、そういう教授は殆ど居ませんでした、又、早大などに同時期の在学した人間の話、私と同時期の東大法学部在学生の回顧的な記事を読んでも、そういう教授が居たというのは聞いた事が有りません
(逆に、この「有名教授」って誰だったんだろう?と気になります(笑)

実はですね、日本の大学も「ティーチングプロフェッサー(教育教授)」と「リサーチングプロフェッサー(研究教授)」に分けようという議論が根強く有りますが、旧来の教授達(教える能力も研究能力も無い人達)が抵抗勢力となって、殆ど実現出来ていません

この制度が実現されれば、「教育教授」は教育の質が厳しく問われるでしょうから、「ノートの棒読み」は絶対に無くなるでしょう

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

tar********さん

2018/6/415:56:34

某大学教員です。

すでに書かれていますが、授業評価という形があります。

授業評価が低い状態が長年続いた場合、昇給を止めたりする大学もあります。中には担当を外すという荒療治をする大学もありますよ。一定期間、研修名目で、講義から外すのです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

toy********さん

2018/6/322:15:30

あなたの大学には学生による授業評価制度はないのでしょうか?あればそのアンケートに書けば良いと思います。もしなければ学長に導入してもらえるよう相談メールしてみたらどうでしょう?かなりの大学で導入されてますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

yam********さん

2018/6/322:13:56

授業に対する学生の意見を提出する制度が既に存在します。

あなたが気の毒がろうがどう思おうが勝手に教授の定義を変えようが自由ですが、それには何の価値もありません。昨今の大学とは縁遠い方かと思いますが、無意味な憶測を垂れ流されても気持ちが悪いだけです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる