ここから本文です

顎変形症の術前矯正について

アバター

ID非公開さん

2018/6/423:35:20

顎変形症の術前矯正について

閲覧ありがとうございます。顎変形症の術前矯正を始めてもうすぐ半年になります。

元々下の歯が奥に倒れていた為、反対咬合ではなかったのですがそれを術前矯正で敢えて下の歯を正常な位置にし、上の歯より前に出すという術前矯正だと言われました。

今は上の歯と下の歯がほぼ同じ位置で、もうすぐ上の歯を下の歯が超えてしまうのですが、少しでも超えた時にかなり受け口が目立つようになるのでしょうか…?

仕方のないことなのですがあまりにも見た目が変わってしまうのか不安で質問させていただきました。

ご回答宜しくお願い致します。

閲覧数:
84
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ort********さん

2018/6/506:44:47

矯正歯科専門の歯科医師です。
術前矯正治療では思いっきり反対咬合を作って、その反対咬合になった分だけ手術で下顎を下げることになります。あくまで一時的な反対咬合ですが、仕方ないです。

アバター

質問した人からのコメント

2018/6/9 11:58:38

ご回答ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

coo********さん

2018/6/423:36:36

>今は上の歯と下の歯がほぼ同じ位置で、もうすぐ上の歯を下の歯が超えてしまうのですが、少しでも超えた時にかなり受け口が目立つようになるのでしょうか…?

可能性は否定できません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる