ID非公開

2018/6/5 9:13

22回答

色喪服についてお聞かせ願います。

色喪服についてお聞かせ願います。 祖母から譲り受けた桐箪笥の中に深緑の色無地(地紋なし)が入っており、これが色喪服として使えるかどうかみなさんのご意見を伺いたいです。 カラーコードで例えるなら#003200や#024a1cあたりの深い色になります。 色喪服で調べても緑色は淡い色しか出てこないのですが濃い色は着ない方がよろしいのでしょうか。 もし着ても問題なさそうなら紋を入れようと思っています。よろしくお願いいたします。

着物、和服162閲覧

ベストアンサー

0

深緑は色喪服になり得ます。 分け目は明度です。紫でも何でもそうですが、明るさのある色は色喪服には相応しいとは言えません。 個人的には#003200は問題ないですが、#024a1cですと、面積が広がった時に明るく感じるかもしれないと思いました。 濃淡はどちらでも良いのですが、濃い方が関係性が深いと捉えます。 ですから、他人の葬儀に出席するが故の色喪服の場合、深い色は使い難く、淡いものを着用するのが無難ではあります。 逆に、身内の法要等でしたら、濃色を着用するのは基本通りで問題ありません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お二方ともお答えありがとうございました。お二方とも大変に参考になるお言葉を頂戴いたしましたが、関係性のお話を頂いたこちらの方をBAとさせていただきたいと思います。

お礼日時:2018/6/5 11:50

その他の回答(1件)

0

色喪服として着用可能範囲内だと思います。 一つ紋で、かなり年数がたってからの着用が無難かと思います。 刷り込み日向紋にするか同系色濃淡の刺繍紋にするか・・・ など、入れる紋に関しては難問ですね。 どういう機会にお召になるのか、具体的な着用目的にもよりますが 日向紋にした方が色無地として少しでも格が上がる分、 普段のおしゃれ着としてお召しになれなくなりますから。