ここから本文です

宮本武蔵 吉岡70人を斬る事はフィクションなのですか?

flu********さん

2018/6/608:17:48

宮本武蔵 吉岡70人を斬る事はフィクションなのですか?

バカボンドでは70人切りましたが、
石の森章太郎の 宮元武蔵のマンガでは
吉岡清十郎の息子を総大将にして
70人が待ち迎えていて、
武蔵は総大将の息子を不意打ちで斬り、
そのあとは逃げて逃げて逃げまくった。

武蔵の性格からして正面から切るよりは
卑怯な方法で勝つ、やり方を好むと思いますが、
上記の方法はどちらのやり方をしたのでしょうか?

宮本武蔵,バガボンド,吉岡清十郎,総大将,やり方,門生,themusasi1

閲覧数:
749
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

noc********さん

編集あり2018/6/609:01:51

諸説ある宮本武蔵の伝記や説話の中から
宮本武蔵は最強不敗の剣豪だったというモノを集めて小説化したのが吉川英治の「宮本武蔵」で
それを漫画化したのがバガボンド

石ノ森章太郎は武蔵最強不敗説以外の資料を元に漫画を描いたというだけで

どちらが真実かはわかりません

両方嘘かもしれない

タイムマシンを作らないと真相はわからない

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

wat********さん

2018/6/713:25:14

あらゆる史料の中で最も信憑性の高いのが小倉碑文ですが、その記述は以下の通り。

吉岡が門生、寃を含み密語して云く、兵術の妙を以ては、敵對すべき所に非ず、籌を帷幄に運らさんと。而して、吉岡又七郎、事を兵術に寄せ、洛外、下松邊りに彼の門生数百人を會し、兵仗弓箭を以て、忽ち之を害せんと欲す。武藏、平日、先を知るの歳有り、非義の働きを察し、竊かに吾が門生に謂ひて云く、汝等、傍人爲り、速やかに退け。縦ひ怨敵群を成し隊を成すとも、吾に於いて之を視るに、浮雲の如し。何の恐か之有らん、と。衆敵を散ずるや、走狗の猛獣を追ふに似たり。威を震ひて洛陽に帰る。人皆之を感嘆す。勇勢知謀、一人を以て万人に敵する者、實に兵家の妙法なり。(「播磨武蔵研究会」様のサイト「宮本武蔵」より拝借しました)

www.geocities.jp/themusasi1/ref/t012.html

これによると、敵の数は「数百人」、これを武蔵は、犬が獣を追い回すように蹴散らした、ということです。おそらく誇張があるでしょうから「数百人」は嘘でしょう。

70人を切るのは武蔵でもおそらく無理でしょうから、大勢の敵の中を切り抜けたというあたりではないかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる