ここから本文です

等速円運動の加速度は中心方向を向いているというのは例えば回転している円盤の上...

moo********さん

2008/9/1407:36:14

等速円運動の加速度は中心方向を向いているというのは例えば回転している円盤の上に人が乗れば
中心に引きつけられるということですか?
よく意味が分かりません

閲覧数:
551
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nsp********さん

2008/9/1409:18:48

違います。
円運動が先にあるのではなく、円運動に必要な力、加速度のことです。
人が回転している円盤に乗ったら、その人がその回転についていくためには、遠心力に飛ばされないように中心に向かって足で踏ん張って自分の体を支えなければなりません。その力が等速円運動の加速度です。

もし、自分の体を支えるものがなくて、力がかからない場合は円弧を描けず、等速直線運動となり、回転円の外に飛び出してしまいます。私たちは、この力*のことを遠心力*と呼び、中心から外に向かった力*として認識していますが。しかし、その本質は何も力が加わっていない状態なので、遠心力は本当の力ではありません。 遠心力は、円運動をした時に必要な向心力の反作用です。

車で、カーブをした時、乗客は「遠心力」で、カーブの外側に押し付けられますが、その実体は、車がカーブをするとき、乗客が飛び出さないように(円運動をするように)車の座席や壁が乗客に向心力を与えているのです。 それを、自分が壁や座席に作用した力として、逆に考えた力、すなわち、目に見えない力が自分にかかってそれが、座席や壁を押した、という風に考えたときに、遠心力という概念が出てくるわけです。 その実体は見かけの力です。
それが理解できると、意味がわかってくると思います。

質問した人からのコメント

2008/9/14 13:09:26

降参 大変分かりやすいご回答をありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tok********さん

編集あり2008/9/1411:16:16

乗り物が直線上で前方に加速する時、人の体は加速度の方向とは逆の後方に引かれるでしょう。

等速円運動の場合、加速度が円の中心を向いているということは、円盤上の人は逆に中心から離れる方向に力を受けるのです。(それがつまり遠心力です。)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる