ここから本文です

カントやヘーゲルなどの哲学者について学びたいのですが、はじめの一歩としてオス...

アバター

ID非公開さん

2018/6/1323:00:03

カントやヘーゲルなどの哲学者について学びたいのですが、はじめの一歩としてオススメの入門書などはありませんか??

国語力には自信がないのでなるだけわかりやすいものが有れば教えて頂きたく思います…

閲覧数:
117
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jur********さん

2018/6/1415:08:20

カントやヘーゲルの入門書ですかあ?

だったら、次のものはどうでしょうか?

①石川文康「カントはこう考えた」(筑摩書房)

②中山元「自由の哲学者カント」(光文社)

いずれもカントの「純粋理性批判」などの翻訳者です。

①寄川条路「ヘーゲル哲学入門」(ナカニシヤ出版)

②西研「ヘーゲル・大人のなりかた」(NHKブックス)


まだこの他にたくさんありますが、とりあえず。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/6/1522:19:19

    たくさんあるのですね(^^)
    ありがとうございました!探してみます(^^)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2月さん

2018/6/1503:51:09

過去の哲学者の研究を始めたいなら、哲学大図鑑。

https://www.amazon.co.jp/%E5%93%B2%E5%AD%A6%E5%A4%A7%E5%9B%B3%E9%91...



自力で哲学をしたいのなら、事典 哲学の木。

https://www.amazon.co.jp/%E4%BA%8B%E5%85%B8%E3%83%BB%E5%93%B2%E5%AD...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

gro********さん

2018/6/1503:22:56

なんとなつかしい。

わたしがこの本を読んでからもう23年がたつ。いまや内容はわすれてしまっているが、読んでいるときは非常に楽しかったのを思い出した。

ヨースタイン・ゴルデル著『ソフィーの世界』(1995)NHK出版

結構なベストセラーなので多分どこの図書館でも読めると思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ord********さん

編集あり2018/6/1500:43:08

コミックカテでの投稿という事は、漫画作品でわかりやすく、というご希望でしょうか?。
漫画でとなると、いしいひさいち氏の

・「現代思想の遭難者たち」

くらいしか知らないのですが。
20人くらいの哲学者や思想家(その中にカントやヘーゲルがいたかは覚えていません。申し訳ありません。)を少しだけ解説した後、いしい氏の4コマ漫画で茶化すという内容で、解説は短いですが、わりと丁寧に書いていたと思います。4コマ漫画もわりとツボにはまる作品ばかりで、思想家達の事をあまり知らなくても楽しめますが、それで思想家達の事が理解できるか?と言えば、ちょっとアレです。
まあ、哲学者や思想家に興味を持つ為の入門書を読む、さらに一歩前のとっかかりくらいで気軽に読んでみたら良いかも切れません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

huj********さん

2018/6/1401:13:33

なんでそれをコミックカテで質問しておられるんでしょうか・・・?

答えがわかってて誘導質問みたいなもん(笑)?

カントは、ずばりコミックでマンガで分かるシリーズの「純粋理性批判」がいちばん分かりやすいと思います。ヘーゲルで分かりやすいのはとっさに思い出せないけど、新書とかで読みやすいのは色々あったと思いますよ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる