ここから本文です

1月に事故を起こして、むちうちになり腰の痛み軽減の為現在も週5日のペースでリハ...

アバター

ID非公開さん

2018/6/710:21:25

1月に事故を起こして、むちうちになり腰の痛み軽減の為現在も週5日のペースでリハビリに通ってます

病院の先生からは7月で痛くても痛くなくても症状固定になるからねって言われました
正直このままリハビリ通ってもその時は楽ですが生活してるとやはり腰が痛いです
それまで治らなかった場合って後遺障害の申請はできるのでしょうか?

閲覧数:
80
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqr********さん

2018/6/711:02:24

申請はできます。ただ認定されるかは症状、申請の診断書次第で認定基準に達してれば認定されます。痛みがあっても認定基準に達してないと認定されないこともあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aj3********さん

2018/6/718:04:59

>リハビリ通ってもその時は楽ですが生活してるとやはり腰が痛いです
→まさに症状固定の状態と言って良いと思います。

>それまで治らなかった場合って後遺障害の申請はできるのでしょうか?
→医者が症状固定として後遺障害診断書を書いてくれたら後遺障害申請すれば良いと思いますが、等級が認定されるかどうかは結果が来るまで誰にもわかりません。

dou********さん

2018/6/712:16:36

後遺障害の認定基準は症状固定が条件ですが症状固定となるには最低でも6ヶ月の通院が必要です。なので7月になったら症状固定になると医師に告げられたのでしょう。
後遺傷害の申請は医師の診断書が必要ですが、その申請が通るかどうかは診断書に記載された内容次第です。仮に痛みが残っていたとしても診断書の内容が認定基準に達していなければ認められないこともあります。

また、弁護士に依頼したとしても一度却下された診断書を再提出してもまず認められません。却下された診断書には記載されていなかった別の医学的な所見が記載され認定基準に達しているという別の診断書を用意する必要があるでしょうね。

ただし別の医学的な所見がない場合はいかに敏腕弁護士でも認定を勝ち取ることはむずかしいかと・・・・。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる