ここから本文です

雇用保険料率を1年間間違えていました・・ 社員の1人が、29年度内に、64...

und********さん

2018/6/713:59:12

雇用保険料率を1年間間違えていました・・

社員の1人が、29年度内に、64歳になり、継続して雇用しています

労働保険の申告関係で、H29年4月からの雇用保険料は、免除対象であることが分かりました

現在、29年4月から、30年5月まで、雇用保険料を、預り金としています

本人からの預り金(徴収分)は、6月の給与精算で返し、労働保険の申告はしますが

29年の確定申告は、どうしたら良いものでしょうか

30年度の社会保険料等控除額で調整するのはどうでしょうか

閲覧数:
181
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dha********さん

2018/6/800:02:32

29年度内に64歳になった?
と言うことは、
昨年の平成29年4月〜今年平成30年3月の間に63歳→64歳になったということでしょうか?
それならば免除されるのは30年4月分からです。64歳になった年度末までは雇用保険料控除です。

来年の申告では30年4月からの免除分を除いて計算することになります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/6/10 07:31:02

回答ありがとうございます!

本人に伝えて、確定申告して頂くよう、お願いしてみます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kaz********さん

2018/6/714:22:00

確定保険料の計算に雇用保険の給与控除なんて関係ありません
去年の率は変わってないので賃金総額に乗したのを
納付ください

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる