ここから本文です

服を片付けられない

アバター

ID非公開さん

2018/6/719:35:07

服を片付けられない

私は片付けが苦手です。
それなのに買い物が好きでオシャレが好きなので服が沢山増えてしまいました。

思い切って断捨離しようと思ったのですが、全部いる服ばかりで捨てられません。

どうしたら、服を綺麗に片付けられますか?
そして、狭い空間に沢山収納する方法を教えてください。

閲覧数:
162
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ngs********さん

2018/6/807:06:54

本当に「全部いる服」なんでしょうか?

きちんとローテーションで全部着てるなら
あなたの言うことも信用できますが
実際は果たしてどれだけ着こなしてますかね?

また、同じようなデザインの服を何着も持ったりしてませんか?

一度、そのシーズンの服を全部ベッドにぶちまけ、
毎日そこから着る服を取り、
着終わって洗濯したらタンスに戻すという作業を
一ヶ月くらい続けてみるといいですよ。
「いつか着る」と思いつつ
一ヶ月経っても結局着ない服が
相当量検出されると思いますので。

そういう服は
「いると思いこんでた不要品」なので
容赦なく捨てましょう。

着るべき服、捨てるべき服を見極められる目も
おしゃれのうちですよ。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/6/807:19:43

    回答ありがとうございますm(_ _)m

    できれば、1シーズンごとに必要な服の枚数など教えていただけないでしょうか?

    たぶん、今の状態だと1シーズンは全部違う服が着られる状態です(¯―¯٥)
    服で寝床も占領されてます。
    なんとかせねばと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/6/14 14:45:48

ご丁寧な回答ありがとうございましたm(_ _)m
「着る服といらない服を見極めるのもオシャレのうち」確かにその通りです!(*゚∀゚)

がんばって断捨離しようと思います✨

ありがとうございました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dow********さん

2018/6/919:20:29

お気持ちは分かりますが,結局たんすの肥やしになっているモノはありませんか。
高級なモノほど,もったいなくて仕舞い込み,奥の奥に位置して,たまに片付けをしたときに,存在自体を思い出す。よくあります。

まず,広間に衣類を全部並べます。
①今使っているモノ,②捨てると決めたモノ,③判断がつかないモノ(高くてもったいない,サイズが合わないが決断できない,思い入れがあるなど),に振り分けます。
①は収納に戻します。
②は町内会のルールに従って処分してください。
③は保留箱(かご)に入れます。期限はご自分で決めてください。その代わり,決めたら変更しないこと。3か月なり半年なりとして,カレンダーに書き込んでおく。その間に一度も使わなかったら区分②に格下げ,使ったら区分①に格上げです。
ここで,躊躇したら元の木阿弥です。
次に,ボリュームの維持です。

新しいモノを買うときは,その容量の分だけ捨てる。
これで総量が規制できます。
ちなみに,どんなモノを買うかは個人の価値判断で口を挟む余地がないのですが,普段使いするものほどケチらず,相応の負担をした方が心身ともに豊かになります。

mog********さん

2018/6/910:15:32

生き方の問題として、「自分の収納に合わせて持つ枚数を決める」か「持ちたい服の数に合わせて収納を増やす」か「どんどん買って、どんどん売るか譲るか捨てる」か決めるのが第一かなと感じます。今、一番良いと感じるのは、メンバーズサイトでの服のレンタルです。複数着を選んで送ってもらって、一定期間着たら返却するタイプのシステムです。いろんな服が着れて、でも在庫を増やさないで済みます。その代わり、誰かが着た服を洗濯してから着るという覚悟は必要です。または、シーズンオフの服だけ、クリーニング屋や、貸しスペースに預けるって手もあります。

服は「タンス」や「引き出し」などの中身がパッと見えない収納にしまう、色々な場所に分けてしまうと、その服の存在を忘れてしまって、着ない、似た服を何着も買ってしまう可能性が増えます。
家中にある服をできるだけ全て引っ張り出して、同じ種類や色や使うシュチュ別にまとめると良いです。収納は、組み立てのスチールのオープンクローゼットに、ほとんどの服を吊るすのが楽です。引き出しは「靴下」「下着」「タオル」程度で。服が見える状態の方が良いですが見た目が気になるなら、カーテンで隠せるタイプを。洗濯後、畳まないで吊すだけ、引出しを開けたり、広げなくても服の袖や柄が確認できて便利です。服は、狭い場所にぎっしり詰めるのは、持っている服を「覚えていられる人」向けです。詰めて忘れる人や、ぎっしりから取り出して、1枚1枚柄を確認しながら着る服を決める人にとっては、詰めても、全部出して服を選ぶ、今度は戻すの面倒になって、片付かなくなります。洋服売り場のちょっとハンガーを動かすだけで、服の柄が確認できるような、ゆとりを持って吊るさないと、散らかります。

あと、ずっと着ていない服は、とりあえず着てみると良いです。サイズが合わないとか、今の自分に似合わないとか、即座に判断できます。

azu********さん

2018/6/822:21:48

必要な服の許容量は人によって違います。
賢く着回せば少ない枚数で常に新鮮な印象をキープするのは容易いこと。

色、質感、襟の形が似通ったものを一箇所に集めて見ましょう。
好みの服は結構ダブって買うことが多いです。
似た服なのに、よく着るものとそうでないものを見比べると、自覚していない好みが見えてきます。

例えば同じ黒のカットソーでも青系の黒と赤系の黒があり、どちらかを着ると極端に顔がくすんで見えるとか。
襟の空き具合や形で、顔から首にかけての印象が全く違って見える。
糸や布の質感に好みがあったり、型紙で動きやすさに差があるなど。

使用頻度の低い服には、主さんが綺麗に着こなすには不都合な何かがあり、パッと見て気に入っても、実際に着ると許容範囲外になってしまう。

使用頻度の低い服の特徴と傾向がわかれば、出番のない服はいらなくなるので、メルカリで売るなり、捨てるなりできるようになるはずです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる