ここから本文です

鏡と写真での移りの違いについて

アバター

ID非公開さん

2018/6/813:03:59

鏡と写真での移りの違いについて

化粧と髪のセットをして鏡で見た時に
今日はいつものよりまとも!って思ったのですが携帯のカメラ(全く盛れないやつ)で自分を移してみたら全然まともじゃなくて鏡と顔が違いすぎてショックでした。

鏡は左右反対だからとかは聞いたことあるけど別人ってぐらい顔が違いました。

でも友達何人かとよく鏡の前立ったりしますが友達の実際の顔と鏡に映る顔に差を感じません。

なんで私だけ?と思ってしまうのですが
実際他者に見えてる顔は鏡と写真どっちなのでしょうか。

閲覧数:
33
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mik********さん

2018/6/817:06:14

基本、写真が本来の自分のようです。

見え方が違う理由として、鏡で顔を見る時は、無意識に自分の目や鼻など、ポイントを意識しているようです。
それに反して写真を見る場合は、顔のパーツを意識して見るというより、全体を眺めるように見るので、見え方が違うという事もあるようです。
また、鏡を見る時は無意識によく映る角度をしてしまうようですよ。

光の当たり方や、鏡が斜めになっていたりすると、見え方が変わったりもすると思います。
その他に、やはり写真写りの良い方というのもおられます。
自分がよく見える角度を知っていたりすると、写真もより魅力的に映るかもしれませんね。
実際はそこまで写真と鏡で違わないのに、自分だと余計シビアに判断してしまうということもあるかもしれませんよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる