ここから本文です

フィルムのカメラはすべてフルサイズだったそうです。デジタルの一眼は技術が進歩...

アバター

ID非公開さん

2018/6/814:06:06

フィルムのカメラはすべてフルサイズだったそうです。デジタルの一眼は技術が進歩したのでマニアの人以外は小さなセンサーのカメラを使っています。

ここで疑問があります。

昭和の映画に登場する一眼レフは今の一眼レフより本体もレンズも小さいです。技術が進歩したのに大きくなってしまったのは機能を沢山付けたからだと思います。しかしレンズが何故大きくなったんでしょう。

補足論点がずれている人が多くいます。カメラをやりすぎると脳が退化するんですか。

質問は「疑問があります」より下の部分です。フィルムの種類が多数あったことは理解しました。しかしそれが下の部分の回答に影響するんですか。本当に頭が悪いですね。

フィルムの時代に主流だったフルサイズ一眼レフより今の一眼レフはセンサーが小さいものが主流です。それなのに本体やレンズが大きくなった理由をきいています。

みなさんが高校入試を受けると国語は30点程度ですよ。

閲覧数:
222
回答数:
15

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tak********さん

2018/6/814:21:32

レンズを研磨する技術が進化したからレンズが大きくなったんです。 鏡面を研磨する技術は、昔からありましたがレンズを研磨する技術は、昭和50年代まで確立されていませんでした。 小さいレンズは、腕の良い職人技で研磨できていて、例えばライカのカメラが高価なのは、レンズのグレードが高い為なんです。 市販の一般的カメラは、機械で研磨されていますから安価なんですよ!
つまり、レンズの研磨技術の進化と共にレンズの大きさが進化したんですよ!

アバター

質問した人からのコメント

2018/6/8 22:05:07

回答ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/14件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

rer********さん

2018/6/819:09:11

>フィルムのカメラはすべてフルサイズだったそうです。

違います。フィルムのサイズは複数ありますよ。

一般的に多く利用されていたのは35mmフィルムですが、それよりも大きな中判(120、220)フィルムや、さらに大きな大判フィルムもあります。

一方で35mmフィルムよりも小さい、APSフィルム、110フィルムもありました。

35mmフィルムにしても、1コマ分を使うものだけではなく、半分のコマのサイズで撮影するハーフサイズのカメラもありました。

カメラボディについては、昭和の時代においてはオートフォーカス付きの一眼レフが出たのが末期(1985年)になってからで、AE(自動露出)も昭和50年代(1975年~)に本格的につけられるようになりました。

つまり、マニュアルフォーカスで露出を手で調節するカメラが当たり前だったわけです。
そのため、構造自体がシンプルになるので、今のカメラボディと比べるとコンパクトだったと言えます。
ただし真鍮などの金属製だったので、見た目以上に重い物でした。

レンズについては、ズームレンズ自体が殆どなかった、あっても2倍ズームまででした。
つまり単焦点レンズ、大抵は50mmか35mmのレンズなので、構造もシンプルなので小さかったわけです。

pyy********さん

2018/6/818:58:25

>フィルムのカメラはすべてフルサイズだったそうです。
大判といわれる8×10インチのカメラ・ブロニーといわれる66や67といわれる一眼レフカメラを使うカメラ・35mmパトローネを使うカメラ・ミノックス版といわれる小さいフイルムを使うカメラ・・・・今のデジタルカメラより多くの種類のカメラがありましたよ

>デジタルの一眼は技術が進歩したのでマニアの人以外は小さなセンサーのカメラを使っています

小さいサイズのセンサーしか作れなかったのが影響して小さいデジタルカメラがあるのでしょう、最初から35mmフルサイズのセンサーがあり安ければコンデジも35mmフルサイズのカメラだらけだったでしょう

>しかしレンズが何故大きくなったんでしょう。
ほとんどが単焦点レンズだったからです、今のカメラはズームレンズ全盛です
単焦点レンズの3個分以上がひとつにまとまっているので小さいといえるでしょう

カメラも昔のカメラと同じ位の性能でよければ小さく作れるでしょう

プロフィール画像

カテゴリマスター

mom********さん

2018/6/818:06:17

確かに35mm判が多かったと思います。カメラ・レンズの高機能化が小型→高機能化→大型化・重量化→小型化→更なる高機能化…の繰り返し。レンズも開放F値を明るくする方向や高画質化が進みました。
F1.2を謳うレンズや明るいズームの開発で、レンズの大型化が進んだと思われます。

nis********さん

2018/6/817:48:57

いや全てのフィルムカメラがフルサイズじゃないが。
135フィルムでもハーフと呼ばれる物も有ればフィルムの規格自体が違う物も有る。

ail********さん

2018/6/817:03:13

レンズにも多くの機能が追加されてます。特に電子絞りとオートフォーカス。
何よりも、レンズの収差は周辺に出ます、それとレンズを明るくするためにレンズ径が大きくなりました。
昔のレンズも明るいレンズは相当に太いです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる