ここから本文です

「保険適用」という言葉と「保険適応」という言葉は使い分け方があるのですか? ...

ake********さん

2018/6/822:06:46

「保険適用」という言葉と「保険適応」という言葉は使い分け方があるのですか?
あるいは、どっちかが正しくて、他方が間違っているということですか?

↑「ある医療サービスが健康保険の財源によって費用の一部を負担してもらえる対象に指定されている」ことを表現する言葉として、です。

閲覧数:
103
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

red********さん

2018/6/918:40:10

「保険適用」だけが正しく、「保険適応」は誤用と存じます。

医師は、結構ごっちゃに使ってます。それは「適応外使用」の語に馴染んでいるいるからと推察します。(薬剤師もあやしいかも)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A9%E5%BF%9C%E5%A4%96%E4%BD%BF%...
医薬品を、承認されている効能・効果、あるいは用法・用量で使用することが「適応」です。それを外すと「適応外」です。現実医療では、適応外使用はありふれたことですし、時には「適応が広がる(=承認内容が広がる)」こともあります。

こんな事情で、「適用」と「適応」は、医師にとってはどちらも日常的用語であるが故に、区別があいまいになっているのです。ともに薬の使用法に関わるので、話してるご本人も意識してない様子です。

こっちのコラム https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjdi/13/2/13_2_67/_pdf を見ると、厚生労働省の役人でさえ混用するようです。

この流れで、耳馴染み・目馴染みのある「適応」の語をつないで、「保険適応」と言っちゃたり/書いちゃったりしてるのでしょう。

質問した人からのコメント

2018/6/9 20:18:06

明快なお答えをいただき、霧が晴れたような爽快感を覚えます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる