ここから本文です

休業補償?に詳しい方にお聞きします。

アバター

ID非公開さん

2018/6/917:07:12

休業補償?に詳しい方にお聞きします。

仕事中に怪我(骨折、入院)をしたら労災保険が支給されますが、給料の何%が支給されますか?


また、精神疾患?等により一時休職(約6ヶ月間)した場合でも給料の何%が支給されますか?

閲覧数:
47
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sil********さん

2018/6/921:47:34

事故を起こした月の直近の3ヶ月間の給与から最低保障金額を割り出します。

基本給+手当の総支給額が30万円だとします。末締めとして仮に3月に怪我をした場合、12月、1月、2月の3ヶ月間の暦日は90日間。この3ヶ月間が給与が一定だとすれば、3ヶ月の総支給は合計90万円。これを暦日の90日間で割ると1万円。これが最低保障賃金になります。

全日休業は最低保障賃金の80パーセントが労災補償されます。
そして全日休業の期間中は会社が休日、出勤日関係無く、要するに休日も含めた期間が最低保障賃金の80パーセントが労災保証されます。

仮に5月1日〜5月31日丸々1ヶ月間休業したとします。
5月の場合はゴールデンウィークもおりますので出勤日は他の月よりも少ない訳ですが、上記の通り全日休業期間中は会社の休日や祝日も全て保障の対象となります。

最近保障賃金は1万円でしたので、1万円×31日間=31万円×80%=248,000が労災保障されます。

気をつけなければならないのが、一度出勤すると、働ける様になったという事で通院保障に切り替わります。こうなると、休日や祝日はカウントされなくなります。

通院のために休暇をもらったとします。通院の場合や労災の怪我の理由で体調優れず休む場合、また有給休暇を利用せず無給だった場合、実際の給与の6割未満の給与だった場合に労災補償されます。

計算式としては、実際に支払われた金額か3,000だったとします。最低保障賃金1万円から実際に支払われた金額3,000を差し引いた7,000円にに対して80%=5,600円が労災保障されます。

さて、精神疾患の件ですが、パワハラ長時間労働等労災認定に足る理由があるならば労災の対象となると思われます。

この場合は近くの労基署にご相談されることをお勧めします。
また、労災認定まで簡単に進まない場合は労働局或いは法律相談を無料で受けられる市民サービスがあるかと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

par********さん

2018/6/1008:34:42

労災保険は労働基準監督署が管轄します。
いくらになるかは、労働基準監督署が決定します。
http://www.rousai-ric.or.jp/

プロフィール画像

カテゴリマスター

yar********さん

2018/6/1006:15:48

労災認定とされれば約8割です。精神疾患は認定に時間がかかるかも。

プロフィール画像

カテゴリマスター

hir********さん

編集あり2018/6/920:43:17

業務中の疾病に対する労災保険の場合は、平均賃金の60%+20%で合計80%。
さらに治療費も実質無料。

業務外の私傷病に対する傷病手当金の場合は、標準報酬月額の3分の2(おおよそ66.7%)。

骨折だろうが精神疾患だろうが、病名は関係しません。どっちに該当するかで違ってきます。

私は精神疾患ですが労災からの給付です。

nin********さん

2018/6/917:14:48

傷病手当は2/3です。
労災の手当は80%です。

fby********さん

2018/6/917:11:34

休業補償?に詳しい方にお聞きします。 仕事中に怪我は60パーセント

精神疾患?等により一時休職(約6ヶ月間)

傷病手当です 60パーセントかな? (保険料請求されます)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる