ここから本文です

日本政府と日本メディア連中が団結して、日本国民に反中国感情を植え付けるために...

アバター

ID非公開さん

2018/6/923:48:45

日本政府と日本メディア連中が団結して、日本国民に反中国感情を植え付けるために、必死に、あの手この手で、中国下げのネガキャンに全力なのは何故ですか??

1.日本の衰退が激しい一方、中国はすごいスピードで成長し、もはやGDPも二倍以上で日本の右翼が悔しがっているから。


2.日本の貧困化が加速し、優秀な若者が中国系企業に流出して欲しくないから。


3.日本国内のバカな右翼連中が中国が嫌いだから。


4.アメリカの手先だからネガキャンしないとアメリカに怒られるから。


5.日本国民が中国にいいイメージを抱くと国内の権力者に都合悪いから。




まぁ、日本が中国に二度と経済的に勝つ日は永遠に来ないんだけどね。



なんか、過労死問題とか長時間労働とか衰退とか少子化は棚に上げといて、ひたすら日本を褒め続ける番組を報道しといて、中国のネガキャンに必死な日本ってホント、印象操作に必死な衰退途上国って感じですよね??(笑)ソニーも中国資本ですよーw

閲覧数:
49
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tec********さん

2018/6/1613:29:38

アジアの制覇を夢見て武力威嚇もする中国が危険だから。別に植え付けるまでもなく、事実を知れば拒否感は出る。

オーストラリアは、中国マネーの影響力が強くなるのを嫌って法を制定。

一帯一路国際協力サミットフォーラムでは英仏独などが「貿易推進に関する文書」への署名を拒否。

日本の戦略は「日米豪印」体制。米英豪に対してはACSA締結済み。フランスとは基本合意。カナダと交渉中。英仏と共同軍事演習の合意。英とは次期戦闘機の共同開発を検討中。

繋げると、カナダ~アメリカ~オーストラリア~日本~インド~UK~フランス。中国包囲網。

中国が脅威であることには違いない。クラリベイト・アナリティクス(旧トムソンロイター事業部)が毎年発表している「世界で最も革新的な企業・研究機関100社」、2017は日本が39社、アメリカが36社だが、以前から中国は1社、Huaweiが入っている。

中国は産業分野の研究開発に非常に大きな資金を投資し始めているので、この点は今後危険。1人当たりのGDPは世界74位と低くても、12億もいるので金の総額はゴツイ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sen********さん

2018/6/1604:34:21

世界中の国や人は、中国人が大嫌いだけどね
特に国境が接する国の人の嫌い方はかなり強烈
昔から迷惑をかけてるようだね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる