ここから本文です

志村どうぶつ園のカルガモの引越しのコーナーの件についてです。

アバター

ID非公開さん

2018/6/1004:19:41

志村どうぶつ園のカルガモの引越しのコーナーの件についてです。

6/9に放送された、志村どうぶつ園のカルガモの親子が引越しをする姿を密着するというコーナーを見ました。

過酷な道を近所の住民の方々も見守る中、カルガモの親子が一生懸命乗り越えていきます。
最初の方は、時に住民の人達が手を貸しながら進んでいく姿にほっこりしながら拝見しておりました。

ところが後半、分かってはいたがやはり数々の難関が親子を襲い、最終的には6匹いた雛は3匹しか残らない結果となり終わりました。(続くみたいですが)

その失った3匹は、1匹はカラスに食べられ、1匹は川の流れる複雑なブロックに引っかかり、抜け出したものの衰弱した状態でもがき苦しみ痙攣し、最終的にカラスに食べられ、1匹は2匹目と同じく衰弱し離れてしまっていたが最後の力を振り絞って何とか母親と合流した所で猫に食べられました。

話が前後しますが、初めの方で1匹の雛が崖からフェンスに落ちてしまい、抜け出せなくなってしまった所を近所の人達が助け、母親の元に戻していました。

それ以降も近所の方々及びスタッフは最後まで見守っていました。

カラスに食べられてしまった、猫に食べられてしまった。これらは自然界では仕方の無い事。カラスや猫だって生きている。それは理解できます。(悲しくて涙が出ましたが)

でも、ブロックに引っかかり溺れかけている雛を見て何もしない人達を見て私は正直唖然としました。

ナレーターは、これは自然界のなんたら…人間が手を出してはいけない…的な事を言ってましたが、最初にフェンスに入ってしまった雛を助けてたじゃないですか。あれも人間が作ったものですよね。だから管理人がフェンスの鍵を持ってきて開けてくれた。

ではブロックに引っかかってしまった事とは何が違うのでしょうか。
あのブロックも人間が作ったものなのに。

引っかかった雛を見て、弱りきった雛を見て、カラスに持っていかれる雛を見て、あー…と言うだけ言って何もしないのは私には理解できませんでした。

きっと志村どうぶつ園は、自然界のリアルを伝えたかったんだろうけど、(山瀬まみさんもそう伝えていた)その雛が人間が作ったブロックに引っかかってもがき苦しむ所を撮るだけ撮って…少なくともあのシーンは自然界がとか言ってる場合ではないと思います。ただの見殺しです。

私は悲しくて涙が止まりませんでした。
久々に癒されようと志村どうぶつ園を見ましたが、後悔しました。

これが自然界のリアルなんだ。なんて言える程のメンタルは残りませんでした。
きっと私だけじゃないはずです。
小さい子だって見てるはずなのに、あの映像はあまりにもショッキングすぎる。

もう深夜ですが、思い出して涙が止まりません。

私の文章を拝見して、思った事を教えてください。
私はただただかなしく悲しいだけで、
どうしても納得がいきません。

補足沢山の回答ありがとうございます。
BAは締切ギリギリまで選択しなかったのは
出来るだけ沢山の意見を拝見したかったからです。
そう思う程この件はとても意見が分かれ、賛否両論なんだなと思いました。

私の中で足りない物を皆様の意見を見て改めて感じました。あれがドキュメンタリーで自然界のリアル。でも一生懸命生きようと頑張っていたカルガモの親子。
あれがリアルだとしても、せめて今まで動物を助けてきた番組。そんなスタッフや街の住民が見守っていた中なら助けて欲しかったという気持ちは変わりません。

沢山の回答ありがとうございました。とても勉強になりました。

閲覧数:
1,699
回答数:
24

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mir********さん

2018/6/1523:35:46

私もカモ親子のを拝見し、動物も弱肉強食の世界があるのは分かりますが、カモのヒナが食べられる映像を映し出され一緒に見ていた娘と涙を流しました。
娘は、こんな映像を見せられるなんて思わなかったし、止めて欲しいと泣きながら言い、
もう二度と見たくないと言ってるほどショックだった見たいです。
2年前に自宅に飼っている鳥のオカメインコがカラスに襲われ連れさられたのが重なったのもあるから余計に辛さが増しました。
カラスに連れさられた時に私は娘と一緒に車で追いかけて、我が家のオカメインコがカラスの足を噛んで離した隙に地面に落ち、助かり今はキズも完治して元気いっぱいです。
ので、カモのヒナが連れさられた時に何故、スタッフは追いかけないのかと憤りを感じました。
番組スタッフは、動物達も生きて行くには苦難があり、自然界では弱肉強食があると伝えたかったと思いますが、志村動物園は人気番組で小さい子供から年配の方まで視聴しているはずなので、食べられるシ-ンなど残酷な場面はカットしてもらいたかったと私は思いました。
質問者様の気持ちは、痛いほど共感が出来、分かります。
残りのヒナ達が食べられたヒナの分、元気に育って欲しいと願ってる毎日です。

「志村どうぶつ園」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/23件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

shm********さん

2018/6/1422:46:36

カモって、見て可愛くて食べて美味しいので大好きです♪

羊もモフモフで可愛いいし、北海道民なのでジンギスカンも大好きです。
羊も、見て可愛くて食べて美味しいので大好きです♪

kar********さん

2018/6/1421:15:25

鍋にして食べるべきです

mim********さん

2018/6/1411:51:24

まず論点が違うのではないでしょうか。

番組は企業が作っていますから「自然に任せるのが本来」とか
「人間が手を出すべきではない」は視聴者向けのコメントですよ。

sor********さん

2018/6/1217:49:54

唖然とする意味がわかりません

川のブロックに引っかかった時も一般人が居たら助けてくれたかもしれませんね。
でもあの場にはスタッフしかいなかったんじゃないですか?

それにフェンスのときも、ブロックのときもスタッフは手を出してません。
助けたのは一般人です。

そしてあのブロックに関しては見殺しではありません。
それに雛たちからしたら自然界です。
人間が作ったものを人間が自然界じゃない!っていうのは分かりますが雛は鳥ですよ。

ああいう危険なことを経験することで生き残った雛が大きくなり子を産んだときに子に教えてあげられるんです。
むやみに人間が手を出すことではありません。

あのブロックが無ければって思うかもしれませんが、あのブロックがある意味もきっとあるんだと思います。

プロフィール画像

カテゴリマスター

och********さん

編集あり2018/6/1214:42:14

ん?あれはドキュメンタリーですよね?
フェンスに入った雛を助けたのは一般人であって、スタッフではないですよね?
制作側が何があろうと手出しをしないのがドキュメンタリーなのでは??
なら、一般人が鴨を助けようが、それもドキュメンタリーとして口や手を出さなかっただけでは?
だとすれば一貫性はあるので
は?

あそこで、鴨を助ける一般人を止めていたら、それはありのままとは言えないのでは。

フェンスに入った鴨を助ける人間もいれば。
雛を狙うカラスも、猫もいる。
それが自然の姿なのでは?


小さな子どもも観ている。
そうですね。うちの娘も号泣してました。大きなショックを受けてました。
しかし、生きるということは残酷な事をしなければなりません。生き物の命を食べて、自分が生かされてるんですから。
あの後、命について、色んな話を娘としました。
良い機会だったと思います。
残酷な物から逃げては、教育は出来ないと私は思います。

私も、あの場面に居たら助ける側です。
かわいそうだと思いましたよ。
しかし、制作側の意図としては一貫性があったように思います。
あれはあれで批難をされるべきでないと思います。
スタッフだって、何にも心痛めて居ない訳じゃないと思いますよ。
感情はぐっと堪えてお仕事なさったんじゃないでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる