ここから本文です

先日、母の葬式を行った時のことです。 お香典の整理をしていて気づいたのですが...

アバター

ID非公開さん

2018/6/1021:08:35

先日、母の葬式を行った時のことです。
お香典の整理をしていて気づいたのですが、結構な数の方が新札を入れていらっしゃいました。
最近はこういうのはあまり気にしないのでしょうか?

閲覧数:
270
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sou********さん

2018/6/1103:10:07

用意していましたみたいな感じで失礼に当たるということや、新しい不幸を招くみたいで嫌がられることが多かったのですが、最近は、新札のほうが喜ばれるし、簡単に用意できるものだし、自分なら助かるしという合理的な考えで、気にしない人が増えたと思います。
そもそも新札はやめたほうが良いという昔からのマナーを知らない人もいるかと。

特に、何年か前にお札が変わった頃は、新札が当たり前で古いのを探すのが大変で、折るのは逆にわざとらしくて失礼じゃないか?という考えもありました。この頃から気にしない人がけっこう増えたかなと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cen********さん

2018/6/1119:46:05

新札でも一旦半分折り目ついてない?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

iit********さん

2018/6/1108:15:12

不幸の場合は使い古しのお札を入れるという風習もそんなに歴史があるわけではありません。せいぜい戦後ぐらいからです。つまり、戦前のお札と言えば高額でした。そんなお札を入れることはありません。戦後もしばらくたって10円札が出るくらいからのことです。
当時、何で新札はダメかというと、大体が新札の扱いに慣れていない。つまり2枚重なっていても1枚と数えたりすることがよくありました。そんなことから新札は扱いにくいので、理由をつけて避けるようになったと聞いております。それに診察を使わずに保管していたとしても別に葬式のために用意していたんではないです。つまりタンス貯金していたことになり、「新札だと用意していたことになる」という理由は全くの言いがかり。風習を知っている知らないという問題はありますが、根拠のない風習は廃棄していくべきだと思います。
今はお札もどんどん新しいのと入れ替わっているのをご存知ですか? 万冊でも古いのを新しいのに変えています。新札は気にしないこと。

den********さん

2018/6/1022:23:12

昔は金融機関の営業時間が短く、新券に交換が出来にくい状態です。
ですから、不幸を待っていましたと取られないように皺くちゃの札を包みました。
今は、機械でも新券に交換が出来ます。

また、昔は受付の人が香典を開けて中を確認して、整理して喪主に渡している地域もたくさんありましたが、今は受付で金封を開ける地域は少なくなりました。
つまり、数えにくい新券でも問題がありません。

以上の2点の理由で昔は香典には使用感のあるお札を入れていましたが、今は新券でも非常識とは言えません。
ちなみに、お布施も新券が増えましたよ。

mgi********さん

2018/6/1021:14:32

大人の常識を知らない人は沢山います。
気にしない方が良いでしょう。

mad********さん

2018/6/1021:11:55

無知なだけと思うけど、包むのは新札?な感じで、準備してたと思われるので
使いふるし、今の人は知らないと思う。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる