ここから本文です

どうも任天堂の株主です。 倒産寸前の任天堂って赤字の元凶である独裁者の岩田...

tetugunn21さん

2018/6/1116:24:39

どうも任天堂の株主です。

倒産寸前の任天堂って赤字の元凶である独裁者の岩田聡社長を解任しなかった事と不採算事業と化した赤字の源である家庭用ゲーム機事業から撤退しなかったのは何故で

すか?
セガでさえ社長交代やハード部門撤退したのに…。

任天堂同様倒産寸前の東芝も医療機器事業から撤退、白物家電事業の株式の大半を中国の美的集団に売却したというのに・・・。さらに東芝は本当に上場廃止・倒産寸前に追い込まれてしまい、挙句は主要事業を売却する噂もありますが・・・。(汗)

補足
2ちゃんねるより

「現状はソニーが一番の勝ち組なんだが、今のゲーム市場はソニーの一強で2番手はMS、任天堂はぶっちぎりの最下位。(笑)
もし任天堂の次世代機が失敗すれば任天堂はハード事業撤退に追い込まれる(笑)」と買いてありました。(笑)

あの時、大赤字を出した岩田聡社長を即刻解任して、不採算事業と化したハード事業から撤退すべきだったと思います。任天堂はさっさとハード事業から撤退して、サードパーティーとして再建すべきだったでしょうか?

閲覧数:
179
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

たっきーさん

2018/6/1116:25:34

全てはスマホの批判から始まった

質問した人からのコメント

2018/6/11 16:28:13

今の任天堂はもう何を売っても全くダメでしょうし、潔く家庭用ゲーム機事業を売却して撤退した方が会社のためだったと思います。
社長交代のタイミングも遅すぎたし・・・。
これからどんなゲーム機を売ってもダメですね。
本当にありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる